\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【スノーピーク ギアコンテナ】使い方レビュー!IGTギアがピッタリ、小物もいろいろ収納できる!

IGTギアの持ち運びに便利な収納ケースを探しているけど、スノーピーク ギアコンテナの使い勝手は?他にどんなものが収納できるの?とお悩みではないでしょうか。

本記事では、スノーピーク ギアコンテナをIGTギア収納に使ってみたレビューを中心に記載しています。

実際にIGTギアを収納した感じはどうなのか?デメリットはないの?といった疑問にお答えします。

結論、IGTギアがピッタリ収納できて無駄がない、且つ高さがあり余ったスペースに小物が入るのでおすすめです!

では詳しく解説していきます。

¥6,336 (2024/02/29 22:49時点 | Amazon調べ)

▼関連記事▼
\スノーピーク フラットバーナーのレビュー記事はこちら/

目次

スノーピーク ギアコンテナの特徴

スノーピークのギアコンテナの特徴として、IGTギアがジャストサイズで収納できること。

アウトドア環境でもガシガシ使える耐久性のある素材を採用している点です。詳しく解説していきます。

IGTギアの1ユニット分サイズが収納可能

IGT(アイアングリルテーブル)の1ユニット分のサイズが入るように作られているので、無駄がなくピッタリ収納できます。

フラットバーナー、ステンレストレー、メッシュトレー、ウッドテーブル S竹などの1ユニットサイズが収納可能

まさにシンデレラフィットなので、気持ちよく収納できます!

アウトドア環境に合わせた耐久性能

アウトドア環境に耐えれるように、本体生地の素材には420Dナイロンを採用しています。

420Dナイロンなのでかなり丈夫にできており、この強度のおかけで自立もするので、耐久性と使い勝手が良いです。

本体生地の裏面にはPVC加工がされており、水分や汚れが付いてもふき取りやすい特徴があります。

雨が降っても、中まで沁み込まないように作られているので安心感がありますね。

小物までいろいろ収納できる

スノーピークのギアコンテナは高さがあるので、その分収納できる容量があります。

メッシュトレー、ステンレストレー、ウッドテーブル S竹×3枚、フラットバーナーを入れても余裕があるので、更に小物(ガスカートリッジ、ウェットティッシュなど)を入れることができます。

上部に絞れるメッシュカバーが付いていますので、こぼれ落ちる心配がないのもポイントです!

スノーピーク ギアコンテナの仕様・価格

スノーピーク ギアコンテナの仕様・価格について説明します。

スノーピーク ギアコンテナのスペック

サイズW380×D270×H310(mm)
重量720g
特長・BBQBOX焼武者も収納できる多用途バッグ。
・アイアングリルテーブルのシングルユニットサイズに合わせています。
仕様(材質)・生地/420Dナイロン(PVC加工)
・取っ手・補強部分/PPテープ
・巾着部分/ナイロンメッシュ
・底板/ベルポーレン

アウトドア仕様でPVC加工も施してあるので少し重たい印象はありますが、その分丈夫に作られていると感じます。

スノーピーク ギアコンテナの価格

スノーピーク ギアコンテナの価格は ¥5,280(税込)になります(※2022年11月現時点の情報)。

他の収納ケースと比較すると高いと感じますが、その分、IGTギアをしっかり保護してくれる、アウトドア環境でも耐える丈夫な作りになっています。

¥6,336 (2024/02/29 22:49時点 | Amazon調べ)

スノーピーク ギアコンテナの使い方(収納の仕方)

スノーピーク ギアコンテナの使い方を解説していきます。私が実際にIGTギアの収納に使用してみて、気が付いた点もお伝えします。

IGTギアの収納について

IGTギアの収納は、メッシュトレー、ステンレストレー、ウッドテーブル S竹×3枚、フラットバーナーを入れてみます。

STEP
メッシュトレー+ステンレストレーを入れる
STEP
ウッドテーブル S竹×3枚を入れる
STEP
フラットバーナーを入れる

余ったスペースに小物を収納可能

余ったスペースには、ガスカートリッジ、日用品(ウェットティッシュ、キッチンペーパー、サランラップ、アルミホイル)などの小物が収納できます。

物があふれてこぼれそうな置き方でも、上部に絞れるメッシュカバーがあるので、ある程度ラフに入れても大丈夫。

スノーピーク ギアコンテナのデメリット

購入直後は箱型にならない

口コミでも話題になってますが、購入直後は箱型ではなく、少し円形型になります。

クリップで四隅を留めて整形して使うことをおすすめします。またIGTギアをある程度収納するのであれば、それでクセが付きます。

IGTギアがピッタリすぎて入れにくい?

IGTギアがシンデレラフィットしますが、ウッドテーブル S竹やフラットバーナーは問題ないですが、ステンレストレーは角が立っているので入れにくいです。

この場合ですが、薄い滑りやすい布をあてがって入れることをおすすめします。

私の場合は収納袋を作って入れるようにしています、ミシンが得意な方はチャレンジしてみてください。

ギアに愛着が湧きすぎてウッドテーブル S竹用にも収納袋を作りました!

まとめ | スノーピーク ギアコンテナはIGTギア収納に最適!

スノーピーク ギアコンテナは、IGTギアがピッタリ、小物もいろいろ収納できるおすすめのギアケースです。

スノーピーク ギアコンテナの良い点は三つ!
  1. IGTギアがジャストサイズで収納できる
  2. アウトドア仕様で耐久性と使い勝手が良い
  3. 高さがあるので、その分収納できる容量がある
¥6,336 (2024/02/29 22:49時点 | Amazon調べ)

結論、スノーピーク ギアコンテナはIGTギアと共に買っておきたい、おすすめギアケースです!

以上となります。皆さんが良いキャンプライフを過ごせますように!

\スノーピーク フラットバーナーのレビュー記事はこちら/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次