\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【徹底解説】ゼインアーツのZIG(ジグ)ランタンの魅力を解剖!カスタムや収納ケースの情報も!

ゼインアーツのランタン、ジグの魅力は?
ゼインアーツ「ジグ」をカスタムしたい!
ゼインアーツ「ジグ」の収納ケースを教えて!

ZANE ARTS(ゼインアーツ)の「ZIG(ジグ)/LT-003」は、スタイリッシュでコンパクトなLEDランタンで、ゼインアーツの中でも人気のあるギアです。

洗練された白黒のデザイン、手にフィットする使いやすいサイズ、そして照らし出されるロゴの美しさは、まさに芸術の域に達したランタンと言えるでしょう。

本記事では、ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」の基本情報、メリット・残念な点、カスタム・収納ケースの情報まで解説していきます。

人気過ぎて2023年夏までは売り切れのショップが多かったのですが、最近はいろんなオンラインショップで販売されています。(※2023年9月26日時点の情報)

では詳しく解説していきます。

▼関連記事▼
ジグを三つ揃えてメインランタンに!「ジグハウス」の記事はこちら

目次

ゼインアーツのランタン「ZIG(ジグ)」とは

ゼインアーツ ジグ 点灯 キャンプ

ゼインアーツのランタン「ZIG(ジグ)」の基本情報として、特徴、スペック、販売店について説明していきます。

ZIG(ジグ)の特徴

ゼインアーツ ジグ 点灯 化粧箱

ZIGはゼインアーツが2022年にリリースしたLEDランタンで、洗練されたデザインと高い性能を兼ね備えています。

コンパクトなサイズながら、広範囲の光拡散と真下への照射が可能。軽量かつ丈夫な素材とリチウムイオンバッテリー搭載で、最大200lmの明るさと長時間の照射が可能です。

ZIG(ジグ)のスペック

サイズΦ44 × 104mm
重量120g※筆者実測
バッテリーリチウムイオンバッテリー 18650タイプ
バッテリー容量9.0Wh ( 3.65V、2480mAh )
明るさ最大200lm
色温度3000ケルビン ( 暖色系 )
照射時間7〜55時間
充電時間約3.5時間
材質本体:樹脂 ヒートシンク:アルミニウム 
ボトム:ゴム フック・ネジ:ステンレス
防水性能IPX4
USB外部接続USB Type-C 5V / 1.0A

コンパクトサイズ(Φ44 × 104mm)軽量(120g※筆者実測)ながら、リチウムイオンバッテリー(18650タイプ)を搭載し、最大200lmの明るさを提供。

バッテリー容量は9.0Whで、照射時間は7〜55時間充電は約3.5時間で完了。IPX4の防水性を持ち、USB Type-Cポートを通じて充電が可能です。

ZIG(ジグ)の使い方

ゼインアーツ ジグ 点灯 夕暮れ

ランタンのON/OFF

ゼインアーツ ジグ 電源の付け方

ジグの上部にある電源ボタンを長押しすると、ランタンのON/OFFができます。

  • 【ON】:消灯状態から電源ボタンを1秒以上長押しする
  • 【OFF】:点灯状態から電源ボタンを1秒以上長押しする

明るさの調整方法

ゼインアーツ ジグ 明るさ調整

LEDが4つ内蔵されており、電源ボタンを長押しして点灯させた後、1秒以内にクリックしていくと、LEDが1つずつ減少し、4→3→2→1という順番で消灯します。

また4~1灯の切り替え後、直前操作から1秒以上後に短押しすると、「Hiモード」⇒「Lowモード」に切り替えが可能です。

分かりやすくまとめた図がマニュアルに載っていましたので、確認しておきましょう。

ゼインアーツ ジグ 明るさ調整 取説
出典:ZANE ARTS_ジグのマニュアル

下記に各点灯モードの明るさと点灯時間を記します。

4灯3灯2灯1灯
Hiモード200lm/7h150lm/10h100lm/14h50lm/35h
Lowモード100lm/14h75lm/20h50lm/28h25lm/55h

バッテリー残量の確認方法

ゼインアーツ ジグ バッテリー残量

バッテリーインジケーターの点灯状態によって、バッテリー残量を確認できます。

ゼインアーツ ジグ 明るさ調整 取説
出典:ZANE ARTS_ジグのマニュアル

充電の仕方

ゼインアーツ ジグ 充電ポート

本体上部にあるUSB-Cポートに付属のケーブルを差し込んで充電してください。充電時間は約3.5時間で完了します。

ゼインアーツ ジグ 充電時の表示 取説
出典:ZANE ARTS_ジグのマニュアル

ZIG(ジグ)の販売店

ゼインアーツ オンラインストア

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」は、通販(オンラインストア・ショップ)、もしくは正規取扱店の店舗にて購入することができます。

通販では、ゼインアーツの公式オンラインストア、またはゼインアーツ取扱店の通販サイトにて購入することが可能です。

ゼインアーツの通販は、楽天、Amazon、Yahoo!などでは取り扱っておりません。

筆者がおすすめするオンラインショップは、「サンデーマウンテン」です。ゼインアーツの公式オンラインストアと比較して、『送料無料』『即日発送対応』が魅力です。

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」のメリット

ゼインアーツ ジグ キャンプ場

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」のメリットは7つ、詳しく解説していきます。

ジグのメリット
  • 秀逸なデザインと質感
  • 光量・照射の向きがちょうどいい
  • 軽量・コンパクト
  • 拡張しやすいネジ穴つき
  • 底面はゴムで衝撃を抑えてくれる
  • 押しやすい電源ボタン

①秀逸なデザインと質感

ゼインアーツ ジグ  点灯 ベンチの上

ジグの最大のメリットは、すぐれたデザインと質感にあります。今までいろんな小型LEDランタンをさわってきました、その中でも抜群に完成度が高いです。

ゼインアーツが目指す「機能」と「美」のバランスの追求、このこだわりが感じられるデザインと質感に仕上がっています。

シンプルで無駄がないものは美しい、こんな言葉が当てはまるのではないでしょうか。

ずっと眺めていても飽きない、使っていてどこかワクワクさせてくれる、筆者はこんな風に感じました!

②光量・照射の向きがちょうどいい

ゼインアーツ ジグ 点灯 光の照射

上部のリングで拡散、中央のシリンダーで反射、下部のファンネルで拡散という3つの要素により、LEDの光を効果的に横から真下まで広げ、シェルター内で必要な範囲を確実に照らします。

ジグは広範囲に照らすと同時に、真下をしっかりと照らすバランスが絶妙です。また、光源の配置に工夫がされており、横から直視してもまぶしくありません。

③コンパクトな手のひらサイズ

ゼインアーツ ジグ 手のひらサイズ

コンパクトな手のひらサイズで、最大光量が200lmを実現しており、持ち運びや使用時に圧迫感を感じることなく利用できます。

④拡張しやすいネジ穴つき

ゼインアーツ ジグ 下部 ゴム

ジグ下部の中央にあるネジは、カメラ用規格の U1/4インチネジを備えています。いろんな三脚を取り付けることができるので、自分好みの三脚でカスタムが可能です。

⑤底部はゴムで衝撃を抑えてくれる

ゼインアーツ ジグ 落下イメージ

ジグの底部にある黒いパーツは、ゴムを採用しています。テーブルの上に置いた時に滑りにくい、また万が一落としてしまってもゴムが衝撃を吸収してくれる工夫があります。

⑥押しやすい電源ボタン

ゼインアーツ ジグ 電源ボタン

ジグの電源ボタンは、ストレスなく押しやすい工夫がされています。ボタンは大きめの丸型で指にフィットし、軽い力で押せるように配慮されています。

他社品の中には、ボタンが小さく、強い力が必要なものも。ジグの電源ボタンは、ストレスフリーで使えます!

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」のデメリット

ゼインアーツ ジグ 芝生の上

ここでは、ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」のデメリットを3つ、ご紹介します。

ジグのデメリット
  • 値段設定が少し高め
  • 他メーカーより少し重たい
  • オプションパーツが少ない

①値段設定が少し高め

価格 イメージ図

ジグランタンは、少し高めの価格帯に位置していますが、その価格には高品質と革新的なデザインが詰まっています。

他社のランタンにはない独自の機能性と美しさが魅力で、そのバランスは一見の価値があります。

価格は少し高めかもしれませんが、手に取ると、その価値に納得です!

②他メーカーより少し重たい

ゼインアーツ ジグ 少し重たい イメージ写真

ジグは、他の一部メーカーのランタンよりも少し重さがありますが、その重量差は機能性と堅牢な構造に起因しています。

熱を効率的に逃がすためにジグの上部にはアルミ製のヒートシンクを装備、下部にはゴムと拡張用ネジが付いているため少し重たくなっています。

少し重たいことで、安定感があり、高級感があるともいえるので、大きなデメリットではないでしょう。

③オプションパーツが少ない

ゼインアーツ ジグ オプションパーツが少ない

他社品の一部のランタンと異なり、オプションパーツが限られている点に注意が必要です。カスタムして楽しみたい方には、物足りないかもしれません。

ただ逆にいうと、オプションパーツが必要ないほど完成度が高いので、シンプルに本質そのものを楽しみたい方にはジグはおすすめです。

ジグには『ジグハウス』という唯一のオプションパーツがあります!次の章で紹介します!

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」に合うシェード

ゼインアーツ ジグハウス キャンプ場

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」に合うシェードについて、解説していきます。本命はやはりゼインアーツの「ジグハウス」でしょう。

他にもSNSで話題にあがっているシェードなど、紹介していきます。

【シェード①】ゼインアーツ | ジグハウス

ゼインアーツ ジグハウス 化粧箱

「ジグハウス」は、ゼインアーツの独自のデザインと機能性を持つランタン。3つのジグを組み合わせることで600ルーメンの明るさを実現し、焚き火や虫除けとしても活躍します。

工具不要で簡単に組み立てられ、他社製品とも互換性があります。雨よけシェードが付いているので、小雨の中でも安心して使用できます。

さらに、U1/4インチネジのカメラ用三脚にも取り付け可能で、アウトドアシーンでの多様な利用が期待できます。

【シェード②】WHAT WE WAN | WWW_ZIGSHADE

「WHAT WE WANT」は旭川家具メーカー「インテリア北匠工房」の職人有志が立ち上げたガレージブランド。30年以上の家具製造技術を活かし、北海道の豊かな自然を感じさせるアウトドア道具を提供。

その一例が「WWW_ZIGSHADE」。ZANE ARTSのLEDランタン「ZIG」専用のシェードで、手旋盤加工による木の温もりを持つデザイン。シンプルにランタンに被せるだけで、上質な空間を演出します。

▶▶WHAT WE WANTのオンラインストアを見る

【シェード③】milli(ミリ) | milli-ZIG-SHADE-1

「milli(ミリ)」​は北海道の木工家具職人が手掛けるブランド。四季折々の美しい北海道の自然を背景に、道産のナラ材を活かしたアウトドアギアを提供

「milli-ZIG-SHADE-1」。ゼインアーツのLEDランタン『ZIG』専用のカスタムシェードで、木工旋盤で丁寧に加工。細部の飾り面が特徴で、シンプルにランタンに被せるだけで北海道のぬくもりを感じられます。

▶▶milli(ミリ)のホームページを見る

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」の購入方法

販売店 イメージ図

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」は、公式オンラインストア、または正規取扱店のオンラインショップ/店舗で購入することが可能です。

ゼインアーツ公式オンラインストア

ゼインアーツ ホームページ写真

公式オンラインストアでは、2022年7月に発売して入手困難な状況がつづきましたが、現時点(※2023年10月3日)では在庫が確認できます

▶▶ゼインアーツ公式オンラインストアでジグを見る

ゼインアーツ公式オンラインストアでの購入方法が知りたい方は、関連記事を読んでみてください。

正規取扱店の通販サイト/店舗

ジグは正規取扱店の通販サイトや店舗で購入することができます。現時点(※2023年10月3日)で、ジグの在庫が確認できる通販サイトを載せておきます

ゼインアーツ通販サイトおすすめ知りたい方は、関連記事を読んでみてください。

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」をカスタムする方法

ゼインアーツ ジグ カスタムする方法

ここではゼインアーツ「ZIG(ジグ)」をカスタムする方法について、解説していきます。

【カスタム①】ゼインアーツ | ジグハウス

ゼインアーツ ジグハウス 暗闇を照らす

ジグ単体で使うと明るさは200ルーメンですが、メインランタンとして使いたい!もっと明るさが欲しいという方には、「ジグハウス」がおすすめ。

小型のLEDランタンが三つ必要ですが、ジグの他にもゴールゼロ、SoomloomのLEDランタン、LUMENA(ルーメナー)M3など使用することが可能です。

詳しくは下記の「ジグハウス」レビュー記事で紹介しています。

【カスタム②】5050WORKSHOP | MINI TRIPOD(S・SS)

ジグを卓上ランタンとしてカスタム化、且つおしゃれに使いたい場合には5050WORKSHOP「MINI TRIPOD」のSサイズか、SSサイズがおすすめ

特にSSサイズは、小さなデザインがおしゃれで、ジグとの相性も抜群。そのコンパクトさが、空間にかわいらしい雰囲気をもたらし、手元を優しく照らしてくれます。

「MINI TRIPOD」のSサイズはこちら

「MINI TRIPOD」のSSサイズ

【カスタム③】Chill Camping | ワンポールスタンド

こちらもジグを卓上ランタンとして使用するため、Chill Campingの「ワンポールスタンド」もおすすめのカスタムパーツです。スタイリッシュにかざることができます

ワンポールスタンドは、チルキャンピングのLEDランタンのパーツとして販売されていますが、ネジの規格があうため使用することが可能です。

【カスタム④】FUTURE FOX | ゴールゼロ 専用シェード

ジグの灯りを一味違ったものに変えたいなら、FUTURE FOX「ゴールゼロ 専用シェード」のカスタムパーツがおすすめ。このシェードはGOAL ZERO専用ですが、ジグの上に簡単にのせて使えます

特徴的なのは筒全体の側面に施されたナバホ柄の透し彫り。このデザインにより、地面やテント、テーブル上に美しいナバホ柄が投影され、独特の雰囲気を楽しむことができます。

【カスタム⑤】milli(ミリ) | ZIG-STAND-A

「milli-ZIG-STAND-A」は、ゼインアーツのLEDランタン「ZIG」の使用に適した木製スタンドです。北海道産のナラ材を使用し、自然の温もりを感じさせるデザイン。

サイズは「milli−GOALZERO–STAND」よりも大きく、様々なランタンに対応。真鍮のポールが特徴で、使用しない時は分離可能

台座は約150×150×24 mm、ポールの高さは約300 mmで、重量は約450g。節が入るナラ材を用いた、個性と実用性を兼ね備えた逸品です。

▶▶milli(ミリ)のホームページを見る

【カスタム⑥】​ASOMATOUS | エクスゲート(カラビナ化)

ASOMATOUSの「エクスゲート」は、『expand=拡張』+『gate=門』から名付けられており、この名の通りカスタムパーツです。

ジグの上部にあるリング部品にカンタンに取付可能で、カラビナ化できる便利アイテム。テントのループやハンギングチェーンに瞬時にかけることができます。

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」の収納ケース

【収納ケース①】YINKE | ランタンケース

ジグのランタンケースで一番のおすすめはこれジグが三つ収納可能で、なんとお値段が約千円とかなりコスパが良いです。

ジグはゴールゼロと比較して径が大きいので、合うケースがなかなか見つからないですが、このケースであればピッタリ入ります

ジグの収納ケースで迷ったら、YINKEのランタンケースをおすすめします!

【収納ケース②】無印良品 | 吊るして使える洗面用具ケース

ジグのランタンケースとしておすすめは、無印良品の「吊るして使える洗面用具ケース」です。ボトルを固定するためのゴムバンドに、ジグがシンデレラフィットします。

メリットはこのランタンケースを吊るして置いておくことが可能なので、必要な時にサッと取り出して使うことができます。

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」VS「ゴールゼロ」

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ 正面

ゼインアーツ「ZIG(ジグ)」と、LEDランタンで有名な「ゴールゼロ」で迷われている方も多いのではないでしょうか。

ここでは「ZIG(ジグ)」と「ゴールゼロ」を比較をしていきます。

スペックの比較

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ 並べて比較
メーカー/
商品名
ゼインアーツ/
ジグ
ゴールゼロ/
ライトハウス マイクロ フラッシュ
サイズΦ44 × 104mm約Φ38×93mm
重量115g約68g
バッテリーリチウムイオンバッテリー 18650タイプリチウムイオン電池
バッテリー容量2480mAh2600mAh
明るさ最大200lm最大150lm
照射時間7〜55時間7~170時間
充電時間約3.5時間約3.5時間
防水性能IPX4IPX6
USB外部接続USB Type-CUSB Type-A

デザインの比較

正面

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ 正面

上面

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ 上面

下面

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ 下面

インジケーター

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ インジケーター

照らした感じ

ゼインアーツ ジグ  ゴールゼロ 
ライトハウス マイクロ フラッシュ 照らした感じ

サイズ・重量の比較

メーカー/
商品名
ゼインアーツ/
ジグ
ゴールゼロ/
ライトハウス マイクロ フラッシュ
サイズΦ44 × 104mm約Φ38×93mm
重量115g約68g

明るさ・照射時間の比較

メーカー/
商品名
ゼインアーツ/
ジグ
ゴールゼロ/
ライトハウス マイクロ フラッシュ
明るさ最大200lm最大150lm
照射時間7〜55時間7~170時間
充電時間約3.5時間約3.5時間

価格の比較

メーカー/
商品名
ゼインアーツ/
ジグ
ゴールゼロ/
ライトハウス マイクロ フラッシュ
価格5,368円(税込み)5,280円(税込み)

まとめ | ゼインアーツの「ZIG(ジグ)」ランタンに夢中!

ゼインアーツ ジグ 点灯 手の中

ゼインアーツの「ZIG(ジグ)」ランタンは、その洗練されたデザイン、高性能、使いやすさが魅力です。

デザインや質感においては「機能」と「美しさ」を見事に調和させ、コンパクトなサイズながら最大200lmの明るさを実現。広範囲の光拡散と真下への照射が可能です。

ジグはカスタムやアクセサリーの選択肢は限られていますが、そのシンプルで洗練されたデザインに高い完成度が感じられます。

競合製品である「ゴールゼロ」と比較しても、ジグはスペック、デザイン、価格の面で魅力的な選択肢と言えます。

ゼインアーツの「ZIG(ジグ)」ランタンは、誰もが一度は試してみたくなる、誰もが夢中になること間違いなしのギアと言えるでしょう!

【テンマクデザイン】セール開催中!

テント・タープをお得に揃えたい方必見!
テンマクデザインの人気サーカステントやタープ・シェルターなど衝撃プライス!
お得にテント・タープを揃えたい方、下記記事をチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次