\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

アラジンストーブの【後悔しない】選び方!評判・口コミの情報も紹介

イギリス生まれのブルーフレーム(青い炎)が美しいブランド『Aladdin(アラジン)』。人気の理由は、昔ながらのレトロな雰囲気、かわいらしいデザイン、そして丸い窓から見える青い炎にあります。

懐かしくもあり、癒しを与えてくれるアラジンストーブは、昔から現在にいたるまで、多くの人々に愛用されてきました。

本記事では、「後悔しないアラジンストーブの選び方」として、アラジンストーブの特徴・魅力、評判・口コミの情報(メリット・デメリット)をお伝えして、後半に人気のあるアラジンストーブのラインナップをご紹介します。

本記事のポイント
  • アラジンストーブの特徴・魅力がわかる!
  • アラジンストーブの評判・口コミがわかる!
  • アラジンストーブの残念な点や注意点がわかる!
  • アラジンストーブで人気のあるラインナップがわかる!

私はアラジンの「ポータブル ガス ストーブ」をキャンプで愛用してますよ!冬に大活躍の癒しのストーブです。

では詳しく解説していきます。

目次

アタジンストーブとは

出典:Aladdin

アラジンストーブといえば、石油ストーブ「ブルーフレームヒーター」が原点であり、90年売れ続けてきた歴史のあるストーブです。

この歴史あるアラジンストーブについて、現在はどこのメーカーが製造・販売を手掛けているのか、解説していきます。

アラジンストーブの歴史

1919年に英国アラジン社を設立、そこから石油ストーブの研究開発に着手して、1930年代にブルーフレームヒーターが完成します。

このイギリスで誕生したブルーフレーム(青炎)は、現在にいたるまで 90年余り、原型を維持しながら多くの人々の愛されてきたストーブです。

90年余り人々に支持されてきた製品はそうは無いですよね。現在でもファンがいるということはスゴイ!

1970年代には日本アラジン社が設立され、反射型ストーブ「シルバークイーン」「シルバーウイング」が発売。

2010年代には電気暖房「グラファイトヒーター」を販売。※アラジンの特許技術「遠赤グラファイト」を搭載

2018年ブランド「千石アラジン」が誕生し、カセットボンベを使用した「ポータブル ガス ストーブ」を発売しました。

反射型ストーブの女王「シルバークイーン」は、ガスボンベ式で復刻されて現在販売中。

アラジンストーブはどこのメーカー?

歴史をたどっていくと生まれはイギリスですが、現在は「日本エー・アイ・シー株式会社」がアラジンブランドの権利を譲り受け、仕入及び販売をしています。

ストーブの製造は「株式会社千石」が担っており、自社ブランドとして『Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)』に力をいれ、暖房機器や調理器具などの商品を展開。

「株式会社千石」は、長年大手メーカーのOEMで家電製品を受託してきた技術力で高い評価を得ています。また特許技術「遠赤グラファイト」を有するなど、独自の開発力がある製造メーカーです。

「株式会社千石」は、ストーブだけではなく、おしゃれなトースター、カセットコンロも手掛けています。

アラジンストーブの種類、ラインナップは?

出典:Aladdin

アラジンのストーブは燃料別に「石油」「ガス」「電気」の3種類に分けられます。分かりやすく一覧表にまとめると、下記になります。

見たい商品が決まっている場合は、ページ内ジャンプにある「詳細記事へジャンプ」をクリック

スクロールできます
ストーブの種類使用燃料商品名ページ内ジャンプ
石油ストーブ灯油ブルーフレームヒーターブルーフレームヒーターの
詳細記事へジャンプ
ガスストーブカセットボンベポータブルガスストーブポータブルガスストーブの
詳細記事へジャンプ
電気ストーブ電気遠赤グラファイトヒーター遠赤グラファイトヒーターの
詳細記事へジャンプ

アラジンストーブの後悔しない選び方

ここではアラジンストーブの「後悔しない選び方のチェックポイント」「性能・機能の比較表」「具体的な選び方」について説明します。

後悔しない選び方のチェックポイント

比較する性能・機能のポイントは下記の9つ。

後悔しない選び方のチェックポイント
  • あたたかくなる範囲
  • 発熱量
  • 立ち上がり
  • におい
  • 設置スペース
  • 燃料を入れる手間
  • 連続燃焼時間
  • 停電時の使用
  • 価格
後悔しない選び方のチェックフロー \ここをクリックすると開きます/
STEP
アラジンストーブの基本性能をチェック

「あたたかくなる範囲」「発熱量」「立ち上がり」「連続燃焼時間」の性能をみて、あたためたい空間のサイズに合ったものを選びましょう。

STEP
アラジンストーブの設置・収納サイズをチェック

「設置スペース」をみて、置くスペースがあるか確認しておきましょう。また収納できるスペースも確保できるかどうかも大事なポイントです。

STEP
アラジンストーブのデメリットをチェック

「におい」「燃料を入れる手間」「停電時の使用」をみて、ストーブのデメリットを把握しておきましょう。

例えば『灯油ストーブ』では、「におい」「燃料を入れる手間」があります。この点が許容できない方は、他の種類からストーブを選びましょう。

STEP
アラジンストーブの価格をチェック

アラジンストーブの価格を確認しておきましょう。デザイン・機能が良い分、コストもかかっているので、少し高い価格帯になっています。

STEP
アラジンストーブのメリット・デメリットを確認して選ぶ

アラジンストーブを購入して得られるもの(メリット)と、残念な点(デメリット)を確認します。残念な点(デメリット)は使っていく上で許容できるかどうか、が最終的に選ぶポイントがあります。

アラジンストーブの選び方① | 石油・カセットガス・電気ストーブの比較

ここでは、アラジンストーブの後悔しない選び方として、「石油ストーブ」「カセットガスストーブ」「電気ストーブ」の種類別に、性能・機能を比較していきます。

スクロールできます
石油ストーブ石油ストーブカセット
ガスストーブ
カセット
ガスストーブ
電気ストーブ
商品名ブルーフレームヒータータイマー付き石油ストーブポータブル
ガスストーブ
シルバークイーン遠赤グラファイトヒーター
製品写真
あたたかくなる範囲部屋全体
(対流式)
前方のみ
(反射式)
部屋全体
(対流式)
前方のみ
(反射式)
前方のみ
(反射式)
発熱量2.68kW2.80kW2.0kW1.4kW1000W
立ち上がりじんわりじんわり早い早いかなり早い
におい出る出るわずかに出るわずかに出る出ない
設置スペース大きいそこそこ
コンパクト
そこそこ
コンパクト
そこそこ
コンパクト
コンパクト
燃料を入れる手間ありありワンタッチワンタッチなし
連続燃焼時間15時間14.7時間1.6~4.3時間
(強~弱)
2.5~7時間
(強~弱)
(連続運転可)
停電時の使用できるできるできるできるできない
価格5~6万3万3~4万3~4万1~3万
ECサイトで
見る
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る

各ストーブを比較すると、メリット・デメリットが明確になります。自分の使い方に合ったストーブを選択して、デメリットもちゃんと確認した上で、購入検討に入りましょう。

例えば石油ストーブのブルーフレームヒーターでは、発熱量は申し分ないのですが、灯油ならではの手間やにおい、価格が他と比べて高い、設置スペースが必要といった、デメリットがあります。

これらのデメリット把握して、許容できるかどうか判断した上で選択することが、後悔しない選び方といえます。下記にメリット・デメリットをまとめています。

石油ストーブのメリット・デメリット

石油ストーブのメリット・デメリット

【メリット】
・運用コストが安い
・部屋全体を暖めることができる
・燃焼時間が長い
・電源が不要

【デメリット】
・灯油の保管や補給が必要
・灯油のにおいが出る
・換気が必要(一酸化炭素中毒の対策が必要)

カセットガスストーブのメリット・デメリット

カセットガスストーブのメリット・デメリット

【メリット】
・速暖性が高い
・燃料の交換に手間がかからない(汚れない)
・コンパクトで持ち運びがカンタン
・電源が不要

【デメリット】
・燃焼時間が短い
・灯油燃料と比較するとパワーは劣る
・換気が必要(一酸化炭素中毒の対策が必要)

電気ストーブのメリット・デメリット

電気ストーブのメリット・デメリット

【メリット】
・空気が汚れにくい
・灯油やガス燃料よりも安全性が高い
・電源が確保できれば連続運転が可能

【デメリット】
・電源が必要
・運用コストが高い
・ガスや灯油燃料と比較するとパワーは劣る

これらのメリット・デメリットを確認して、自分の使い方に合ったストーブを選びましょう。

アラジンストーブの選び方② | 「対流式」と「反射式」の違い

アラジンストーブを具体的に選ぶ際に、確認しておくべきポイントは「対流式」と「反射式」どっちを選択するかです。まずは違いを説明します。

対流式とは、ストーブの中心に火を燃やす部分があり、全周方向に熱が伝わるようになっています。部屋の中央に置いて、対流によって部屋全体を効率的にあたためます

対して反射式は、火を燃やす部分の奥に反射板があり、この反射板によってストーブの前方があたたかくなります。また反射式のストーブは「輻射熱」によって、じんわりとあたたかくなるのが特徴です。

輻射熱とは、熱を持った物質が発する遠赤外線が、他の物質にあたり直接熱が伝わることを言います。

「対流式」と「反射式」のは下記のような特徴があります、確認して使う用途にあったものを選びましょう。

対流式反射式
最適な部屋の広さ広い
※目安:10畳以上
狭い
※目安:10畳以下
暖まり方全周方向前方
最適な置き場部屋の中央部屋の壁際

対流式はこんな方にオススメ

対流式ストーブはこんな方にオススメ
  • あたためたい部屋の広さが10畳以上
  • 部屋の中央にストーブを置くことができる
  • ストーブの前方だけではなく、全周方向あたためたい

反射式はこんな方にオススメ

反射式ストーブはこんな方にオススメ
  • あたためたい部屋の広さが10畳以下
  • 部屋の中央にストーブを置くスペースがない
  • ストーブの前方のみ、あたたかくなればよい

アラジンストーブの特徴、安全性、デメリット、評判・口コミ

アラジンストーブの人気ラインナップを、石油・カセットガス・電気ストーブの種類別に紹介します。

また種類別に、アラジンストーブの「スペック」「特徴・魅力」「安全性」「残念な点(デメリット)」「評判・口コミ」について詳しく解説していきます。

【石油ストーブ】ブルーフレームヒーター

出典:Aladdin

ブルーフレームヒーターといえば、90年前から変わらない完成されたデザインが特徴。レトロな雰囲気とスタイリッシュさを兼ね備えており、ブルーフレーム(青い炎)が心も温めてくれます。

対流方式により、ストーブ機器の全周りにわたって熱が出るので、効率的に空間全体をあたたかくできる魅力があります。

ブルーフレームヒーターのスペック

スクロールできます
製品名ブルーフレームヒータータイマー付き石油ストーブ
本体寸法幅388×奥行405×高さ551mm幅345cm×奥行327×高さ496mm
品番BF3911(G)(W)/BF3912(K)CAP-U289
カラーグリーン / ホワイト / ブラックグリーン
使用燃料灯油(JIS1号灯油)灯油(JIS1号灯油)
発熱量・暖房出力2.68kW / h(2500kcal / h)強2.8kw~弱1.87kw
本体重量8.5kg(タンク空時)/ 11.8kg(タンク満時)7.6kg(タンク空時)
タンク容量(消費量)4.1L(0.26ℓ / h)4.0L
安全装置対震自動消火対震自動消火
給油時自動消火
連続燃焼時間15時間約14.7時間
点火装置×高圧放電点火
付属品収納カバー、しんクリーナー
Aladdin (アラジン)
¥37,800 (2024/03/01 23:27時点 | Amazon調べ)

ブルーフレームヒーターの特徴・魅力

ブルーフレームヒーターの特徴・魅力
  • 90年前から変わらない完成されたデザイン
  • アラジングリーンがデザインとマッチして、おしゃれを演出
  • 対流方式により、効率的に空間全体をあたたかくできる
  • 灯油満タンから15時間継続燃焼が可能
  • 灯油燃焼時の水蒸気で空気を加湿

ブルーフレームヒーターの安全性

ブルーフレームヒーターの安全性
  • 点火・消火時のいやなニオイを感じさせない「においの発生を抑える設計」
  • 地震の際は自動で消化する「対震自動消火装置」
  • 一酸化炭素や、臭いの基となる炭化水素を低減する「排ガス浄化触媒搭載」

ブルーフレームヒーターの残念な点

ブルーフレームヒーターの残念な点
  • 本体の価格が高い(5~6万円の価格帯)
  • 給油に手間がかかる(灯油の購入、運搬、タンクの保管場所など含む)
  • 芯の定期的なメンテナンスが必要
  • 設置、収納スペースに場所をとる

ブルーフレームヒーターは魅力あふれるストーブですが、残念な点(デメリット)もあります。灯油ストーブならではの「給油に手間がかかる」「メンテナンスが必要」はしっかり確認しておきたいところです。

Aladdin (アラジン)
¥37,800 (2024/03/01 23:27時点 | Amazon調べ)

アラジンの石油ストーブで反射型を選ぶならこちら

アラジン
¥35,000 (2024/03/01 23:27時点 | Amazon調べ)

【カセットガスストーブ】ポータブル ガス ストーブ

ブルーフレームヒーターのDNAをそのままに小型化したかわいらしいデザイン、コンパクトで持ち運びしやすいガスストーブです。

カセットボンベ式で燃料が入手しやすい、いつでもどこでも使いやすいストーブで、屋内はもちろん、アウトドアでも活躍してくれるアイテムです。

ポータブル ガス ストーブのスペック

スクロールできます
製品名ポータブル ガス ストーブポータブル ガス ストーブ
シルバークイーン
本体寸法幅330×奥行335×高さ386mm幅370×奥行296×高さ335mm
品番SAG-BF02A(R)(Y)(G)(W)(K)SAG-SQ01A(K)
カラーレッド/イエロー/グリーン(販路限定色)/ホワイト(販路限定色)/ブラック(アラジンダイレクトショップ限定色)ブラック
使用燃料カセットボンベカセットボンベ
発熱量・暖房出力2.0kW(1700kcal / h)〜0.8kW(690kcal / h)1.4kW(1204kcal / h)〜0.5kW(430kcal / h)
本体重量約5.7 kg約4.2 kg
タンク容量(消費量)××
安全装置圧力感知安全装置、不完全燃焼防止装置、転倒時消火装置、立消え安全装置圧力感知安全装置、不完全燃焼防止装置、転倒時消火装置、立消え安全装置
連続燃焼時間弱:260分/強:100分弱:420分 / 強:150分
点火装置圧電点火方式圧電点火方式
着脱方式マグネット式マグネット式
付属品収納袋収納袋
この商品を見るこの商品を見る
SENGOKU ALADDIN(センゴクアラジン)
¥37,400 (2024/02/25 08:51時点 | Amazon調べ)

ポータブル ガス ストーブの特徴・魅力

ポータブル ガス ストーブの特徴・魅力
  • ブルーフレームをモチーフにしたかわいらしいデザインデザイン
  • 小さくてもブルーフレームが楽しめる
  • トルネードバーナー搭載で、効率的に空間をあたたかくできる
  • コンパクトで持ち運びが楽ちん
  • カセットボンベ式で燃料が入手しやすい

ポータブル ガス ストーブの安全性

ポータブル ガス ストーブの安全性
  • 「圧力感知安全装置」:ガス缶の異常加熱による高圧力を感知して自動的に消火
  • 「不完全燃焼防止装置」:酸素濃度が低下した場合に、自動的に消火
  • 「転倒時消火装置」:機器が倒れたり、強い衝撃を感知して自動的に消火
  • 「立消え安全装置」:強い風などで、使用中に炎が消えたときに自動でガスを遮断

ポータブル ガス ストーブの残念な点

ポータブル ガス ストーブの残念な点
  • 燃費が石油ストーブに比べると悪い
  • 発熱量(あたたかさ)が石油ストーブに比べ劣る
  • 使える時間が短い(カセットボンベ1本あたり)
  • それなりに重たい(本体重量:約5.7kg)

ポータブル ガス ストーブは、石油ストーブに比べて扱いやすいく、コンパクトで持ち運びがラクラク。デメリットは、石油ストーブに比べて発熱量が劣ること、使える時間が短い点があります。

キャンプで気軽に使えるストーブを選ぶなら、カセットガスストーブをおすすめ。春や秋の暖房器具として頼りになるストーブです。

SENGOKU ALADDIN(センゴクアラジン)
¥37,400 (2024/02/25 08:51時点 | Amazon調べ)

アラジンのカセットガスストーブで反射型を選ぶならこちら

【電気ストーブ】遠赤グラファイトヒーター

出典:Aladdin

アラジン独自の技術である「遠赤グラファイトヒーター」を搭載した電気ストーブは、起動わずか0.2秒ですばやく立ち上がる特徴があります。

デザインもアラジンカラーであるグリーンがあり、レトロな佇まいはどこか懐かしい印象を受けます。

スクロールできます
製品名遠赤グラファイトヒーター
(2灯管)
遠赤グラファイトヒーター
(1灯管)
遠赤グラファイトヒーター
(トリカゴ)
本体寸法
(横置き時)
幅320×奥行350×高さ703mm幅300×奥行300×高さ884mm幅190×奥行190×高さ548mm
品番CAH-2G10E(G)(W)CAH-1G9C(G)(W)CAH-G42GC(G)(W)
カラーグリーン / ホワイトグリーン / ホワイトグリーン / ホワイト
消費電力(電源)1000W(AC100V)900W(AC100V)400W(AC100V)
パワー切替1000W / 700~300W900W / 700~250W400W / 200W
タイマー0.5〜8時間0.5〜8時間×
本体重量約6.7kg約3.5kg約1.6kg
コードの長さ2.0m1.8m2.3m
縦横ローテーション××
防滴仕様××
自動首振り×
シャットオフセンサー×
自動オフタイマー8時間で自動オフ8時間で自動オフ×
転倒オフスイッチ光センサー式光センサー式ボール式
その他安全装置チャイルドロックチャイルドロック過度過昇防止装置、大型ガード
Aladdin
¥24,800 (2024/03/01 23:27時点 | Amazon調べ)

遠赤グラファイトヒーターの特徴・魅力

ポ遠赤グラファイトヒーターの特徴・魅力
  • アラジンらしいレトロなデザイン
  • 「遠赤グラファイト」ですばやく立ちあがる
  • 本体のサイズが小さいので、持ち運びがラクラク

遠赤グラファイトヒーターの安全性

遠赤グラファイトヒーターの安全性
  • 障害物を検知する機能「シャットオフセンサー」
  • 本体が倒れたり、振動を感知すると電源OFF「転倒センサー検知」

遠赤グラファイトヒーターの残念な点

ポータブル ガス ストーブの残念な点
  • 放射範囲が狭い(空間全体をあたためるのが苦手)
  • 発熱量(あたたかさ)が石油ストーブに比べ劣る

電気ストーブは、石油・カセットガスストーブと比べて、燃料の補充が必要がないので、誰でも気軽に使えます。デメリットは発熱量が少し劣るので、大きな部屋をあたためるのが苦手な点です。

10畳以下の部屋で、ストーブ正面があたたかくなれば良いという方に、おすすめします。

Aladdin
¥24,800 (2024/03/01 23:27時点 | Amazon調べ)

グラファイトヒーター1灯管で選ぶならこちら

コンパクトで選ぶならこちら

まとめ | 【後悔しない】アラジンストーブの選び方

出典:Aladdin

本記事では、アラジンストーブのメリット(特徴・魅力)、デメリットや注意点をお伝えして、後悔しない選び方を紹介しました。

メリット・デメリットを確認して、自分のイメージに合うかどうか、使うイメージができるかどうかが購入のポイントだと考えています。

アラジンストーブは、シンプルで飽きのこないデザイン、丸いシルエットから見えるブルーフレーム(青い炎)は、見ていて温かく、どこか癒される不思議な魅力があります

アラジンの魔法(ブルーフレーム)で癒されましょう!

以上となります。最後までよんでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次