\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【キャンプで人気のハンガーラック】おすすめ7選 | ギアが片付く使い方・注意点もご紹介!

キャンプにハンガーラック(ハンギングラック)を持っていくと、いろいろなメリットが得られるのでおすすめ。

ギアをハンガーラックに引っ掛けておけば、サイト内が片付いてスッキリ、ギアも取り出し易くなります。見た目もおしゃれになるので、一石二鳥です。

本記事では、ハンガーラックのおすすめ7選として、キャンパーに人気のあるラックを紹介します。おすすめだけではなく、使い方や注意点も解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

本記事のポイント
  • キャンプでハンガーラックを使うメリットがわかる!
  • キャンプ用ハンガーラックの使い方・注意点がわかる!
  • おしゃれ&おすすめのキャンプ用ハンガーラックがわかる!

では詳しく解説していきます。

私が使っているのは「ミニマルワークス インディアンハンガー(L)」。値段高めですが、軽量・コンパクトで組み立てかんたんの一押しギア。

目次

キャンプでハンガーラックを使う4つのメリット

キャンプにハンガーラックを持っていくメリットは、「吊るすことができる収納」場所が確保できることです。また見栄えも良いのでおしゃれ&カッコいいサイトに仕上がります。

集約すると4つのメリットがあります、それぞれ解説していきます。

①ギアを片付けることができる

ハンガーラックがあれば、置き場に困る小物(ランタンやシェラフカップなど)を吊るして、収納することができます。ギアを片付ければ、サイト内にギアが散らかることもなく、スッキリとした印象が得られます

またギアを吊るすと、どの位置にギアがあるのか一目瞭然です。『あのギアどこに置いたっけ?…』ということもなくなるので、快適にキャンプライフが楽しめます。

②ギアが取り出しやすくなる

ギアを吊るすことで得られるもう一つのメリットとして、「ギアが取り出しやすい」という点があります。ハンガーにぶら下げておくことで、目に入りやすく、手を伸ばしやすくなります。

よく使うギアをハンガーラックに引っ掛けておけば、直ぐ手にすることができるので快適に過ごせます。

③地面の汚れから防ぐことができる

キャンプ場のフィールドは「芝生」「砂地」「土」「砂利」などがありますが、地面に直接ギアを置くと汚れてしまい、撤収時に拭き取る必要があります。

ハンガーラックがあれば、大切なキャンプギアを直置きせずに済むので、汚れる心配がありません。大切なキャンプギアを砂や泥から守り、清潔に保つといった便利なアイテムです。

④見た目がカッコよく、おしゃれなサイトに!

キャンプのハンガーラックは見た目がとてもスマートでカッコよく、ギアを吊るして飾るといった見せる収納が可能

おしゃれなキャンプギアをかけることで、好みのテイストや個性を出しやすく、おしゃれなサイトに一役買ってくれるアイテムです。

便利なハンガーラックの使い方を紹介

キャンプ用ハンガーラックを持っていけば、いろんな場面で活躍してくれます。ここでは便利なハンガーラックの使い方を紹介します。

焚き火に使用するギアをかける

ハンガーラックは、別名焚き火ハンガーとも呼ばれるアイテム。焚き火台の横において、焚き火に使うギアをハンガーラックにかけておけば、快適に焚き火の時間が過ごせます

調理に必要なギアをかける

鉄板、なべ、やかん、トングなどの調理器具もあっちこっちに置いたりしがちですが、ハンガーラックにかけておけばスッキリして、調理で使いたい時に直ぐに取り出すことが可能です。

服やリュック、帽子などをかける

服やリュック、帽子などの身につけるものをハンガーラックにかけておく使い方もできます。ハンガーラックにかけておけば、サイト内を広々と使えますし、ごちゃごちゃ感がなくなるのでおすすめ。

濡れたタオルや洗ったものを干す

キャンプ場でシャワーに行った時に使った濡れたタオルをかけて乾かすことに使えます。また調理器具や寝袋など洗ったものを干しておくといった使い方も可能です。

キャンプでハンガーラックを使う時の注意点

ハンガーラックを使う時の注意点を説明します。どれも大きなデメリットではありませんが、把握しておいてください。

持っていく荷物が増える

バックパックでのソロキャンプやツーリングキャンプなど、荷物を最小限にしたい場合に必要かどうかと言うと、悩ましい問題です。

ハンガーラックはメーカーによって、軽量・コンパクトのものがあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

車でキャンプに行く方には、問題にならないほどの荷物です。

ハンガーラックを置く場所の確保が必要

この点も当たり前ですが、テント内に置きたいという場合には、ハンガーラックの置くスペースがあるかどうか、検討しておきましょう。

ランドロックのような大型シェルターでは問題にはならないと考えますが、小さめのテント・シェルターでは確認が必要です。

軽いので風に飛ばされやすい

ハンガーラックのポールが、アルミ製で軽量のものは、風が強い日には飛ばされる心配があります。重たいものを吊るしておけば大丈夫ですが、心配な方はロープで固定するなどの対策をしておきましょう。

キャンプでおすすめのハンガーラック7選!

キャンプでおすすめのハンガーラックを7つ紹介します。定番なものから、Amazonでおすすめのものを紹介します。

キャプテンスタッグもハンガーラックを販売しています!おすすめに入れてますので確認してみてください。

①MINIMALWORKS ミニマルワークス インディアンハンガー(L)

アルミニウム製のポールで軽量、折り畳めばとてもコンパクトになるので持ち運びしやすいハンガーラックです。組み立てはとても簡単、中にショックコードが通してあるので、ポールをカチャカチャとはめるだけ。

全4サイズ展開で、S~XLから選べるため、用途にあったサイズのハンガーラックを選びましょう。

唯一のデメリットは、価格が少し高いことですが、しっかりした作りで長く使えることを考えたら購入する価値は十分にあります。

スクロールできます
サイズ(使用時)W99×D67×H110cm
サイズ(収納時)W44×D8×H8cm
重量約840g
材質アルミニウム
付属品ハンガー1、収納バック1
※フックが付かないので注意

▼レビュー記事がありますので、インディアンハンガーが気になる方は読んでみてください。

②Naturehike ハンガーラック(L)

出典:Naturehike

ミニマルワークスのインディアンハンガーの同等品で、ポールがショックコードで繋がっていますので簡単に組み立てが可能です。カスタムパーツでハンギング収納袋が販売しているのも魅力です。

質感はそれなりという評価もありますが、コスパで選ぶならNaturehike ハンガーラックになります。

スクロールできます
サイズ(使用時)W95.5×D57×H106cm
サイズ(収納時)W44×D8×H6.5cm
重量約790g
材質アルミニウム合金
付属品ハンガー1、収納バック1、フック4

Naturehikeのハンガーラック用のカスタムパーツもおすすめ

③FLYFLYGO ランタンスタンド

出典:Amazon

こちらもミニマルワークスのインディアンハンガーの同等品で、コスパが良いので人気です。小物整理用ケース有りと無しの仕様から選ぶことができます。

上部のハンガーバーはショックコードが有り。足部分にはショックコードが無しですが、足を短くして使うことができます。

スクロールできます
サイズ(使用時)W97×D60×H87cm
サイズ(収納時)W45×D10×H6cm
重量約800g
材質アルミニウム
付属品ハンガー1、収納バック1、フック5
小物整理用ケース(無しも選択可)

④CARBABY ハンギングラック

出典:Amazon

Amazonおすすめで人気のハンガーラック(ハンギングラック)です。ミニマルワークスのインディアンハンガーと同じく、軽量・コンパクト収納が可能。ショックコード付きで組み立ても簡単です。

フックの仕様はPUレザー製のフックを5つ付属。オプションパーツに食器収納袋ありのものが選べて、キッチン道具などが収納できます。

スクロールできます
サイズ(使用時)W102×D65×H104cm
サイズ(収納時)W45×D10×H6cm
重量約810g
材質アルミニウム合金
付属品ハンガー1、収納バック1、フック5
食器収納袋(無しも選択可)

⑤FIELDOOR アウトドアハンガーラック(M)

出典:FIELDOOR

材質にはA7075超々ジュラルミンを採用し軽量で強度があり、 コンパクトに収納することができます。耐荷重が20kgとがっしりしているのが特徴です。

ミニマルワークスのインディアンハンガーより収納が一回り大きく、重たいですが、その分強度があるのでたくさんのギアをかけておくことが可能です。

スクロールできます
サイズ(使用時)W114.5×D93×H111.5cm
サイズ(収納時)W50×D10×H10cm
重量約1300g
材質A7075 超々ジュラルミン
付属品ハンガー1、収納バック1
※フックが付かないので注意

⑥Hilander アルミハンガーラック(S)

出典: Naturum

Hilander アルミハンガーラックはアルミ製で軽量、組み立てはメインシャフトに脚を差し込み、ネジを止める仕様になっています。ショックコードを採用しているものと比べると、組み立てに時間がかかりますが、ネジ式なので強度があります。

現時点23年1月10日、アルミハンガーラック(M)の販売されていません。販売終了した可能性があります。

スクロールできます
サイズ(使用時)W66×H69×D60cm
サイズ(収納時)W41.5×D7.5×H7.5cm
重量約640g
材質アルミニウム
付属品ハンガー1、収納バック1、フック4

⑦キャプテンスタッグ フィールドハンガーラック2段

出典:CAPTAIN STAG

あのキャプテンスタッグからフィールドハンガーラック2段という商品が出ています。軽量コンパクトな2段ハンガーラックで、収納力があります。

フレームがショックコードで繋がれているタイプなので、簡単に組み立てが可能です。フックは上段4つ、下段4つ付いてきます。

スクロールできます
サイズ(使用時)W77×H55×D99cm
サイズ(収納時)W44×D9×H9cm
重量約700g
材質アルミニウム合金
付属品ハンガー1、収納バック1、フック8

ハンガーラックのカスタムパーツ | 天板&収納袋

ハンガーラックには、天板や収納ポケットなどのカスタムパーツが販売されています。人気のあるミニマルワークス インディアンハンガー向けのカスタムパーツを紹介します。

CAMP GEEKS INDIAN HANGER TOP | カスタム天板

ミニマルワークス インディアンハンガーの天板(アルミ)、ポール(鉄)を組み合わせた「CAMP GEEKS INDIAN HANGER TOP」。

天板のを取るつけるためのポールにシェラアップが引っ掛けれるように工夫されています。なんと天板は手塗り仕上げで、こだわりが詰まったカスタムパーツです。

スクロールできます
商品名<INDIAN HANGER TOP>ミリタリーカーキ〜L〜
材質天板:アルミニウム
ポール:鉄
重さ約2.1kg
天板サイズW96cm×D20cm
天板設置時高さ約117cm

>>こちらから ONLINE SHOP がご覧いただけます

Lean インディアンハンガー木天板 FLY | カスタム木製天板

スクロールできます
商品名インディアンハンガー木天板 FLY
材質
天板サイズW96×D14×H1.5cm(Lサイズ用)

アウトドア・キャンプ用インディアンハンガー用の木製天板です。FLYFLYGO、MINIML WORKSのハンガーラックに取り付け可能です。

LサイズとMサイズの販売があります。木材は「杉」を使用しており、手作りにこだわった商品です。

>>こちらから ONLINE SHOP がご覧いただけます

AMICAL.Schlaf WALL POCKET | カスタム収納袋

スクロールできます
商品名アウトドア用ウォールポケット
材質コーデュラタイプ:BLACK、BEIGE、KHAKI
ポリエステル:CAMO、CAMO2
キャンバスタイプ:BLACK、BEIGE、KHAKI
カラー8カラー
ブランド名AMICAL.Schlaf/アミカル&シュラフ

AMICAL.Schlafから、ハンガーラック(ハンギングラック)用のカスタムオプション「ハンギング専用のウォールポケット」が販売されています。

見た目がおしゃれ&収納力UPするアイテムで、取り付け方はサイドにあるファスナーで簡単に付けはずしが可能。カラーは8色から選べるので、好みの色から選ぶことができます。

まとめ | ハンガーラックでおしゃれに片付けよう

本記事では、キャンプギアがおしゃれに片付く「キャンプ用ハンガーラック」7選をご紹介しました。

ハンガーラックを使うと、下記のようなおしゃれに片付くなどの4つのメリットがあります。

キャンプでハンガーラックを使う4つのメリット
  1. ギアを片付けることができる
  2. ギアが取り出しやすくなる
  3. 地面の汚れから防ぐことができる
  4. 見た目がカッコよく、おしゃれなサイトに!

ハンガーラックは、上記のメリットだけでなく、持っていると満足できるギアだと感じています。またカスタムパーツを組み合わせて、使い勝手を良くできることも魅力です。

自分好みのハンガーラックを見つけて、お気に入りのギアを飾れば、よりキャンプが楽しくなること間違いなしです。

この記事が皆さんのハンガーラック選びの参考になればうれしいです。

以上となります。皆さんが良いキャンプライフを過ごせますように!


▼ハンガーラックの関連記事▼

icon icon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次