\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【徹底レビュー】DOD『フツーノアイス(保冷剤)』の使い勝手とデザインの魅力!

DODの保冷剤『フツーノアイス』の特徴は?
DOD『フツーノアイス』の実力はどうなの?
他メーカーの保冷剤との違いを教えて!

DOD『フツーノアイス』は見た目がおしゃれ使い勝手にこだわりがあるデザインが魅力の保冷剤です。ネーミングは『フツーノアイス』ですが、使い勝手や保冷力の実力、違いなど気になりますよね。

本記事では、DOD『フツーノアイス』の基本情報、メリット、残念な点、保冷剤としての実力、他メーカーの保冷剤との比較について、ご紹介します。

『フツーノアイス』のネーミングはいい意味で裏切られました!おうちの冷蔵庫でしっかり凍る使い勝手のよさとおしゃれなデザインで、所有欲を満たしてしてくれる一品です。

では詳しく解説していきます。

DOD(ディーオーディー)
¥2,200 (2024/07/11 08:29時点 | Amazon調べ)
目次

DOD『フツーノアイス』の基本情報

DOD『フツーノアイス』の基本情報として、特徴・スペック・サイズ展開・販売店について解説していきます。

特徴

出典:DOD

フツーノアイスの特徴は、「家庭用冷蔵庫の冷凍室(庫内温度-18℃)でしっかり凍らせる」ことが可能。そして凍らせば「溶けるまで表面温度-11℃の保冷効果を発揮」します。

おうちの冷凍庫でカチンコチン。一般家庭に最適なフツーの保冷剤。

引用元:DOD

DODの商品ページには『一般家庭に最適なフツーの保冷剤』と書いてあります。一般家庭向けということで、普通≒フツーというネーミングにしたものと推察します。

クーラー内の缶ビールを、5℃未満で10時間キープ可能というデータもあるので、十分な保冷性能があると言えるでしょう。

サイズ・カラーバリエーション

「フツーノアイス」は、LサイズとMサイズの2種類のサイズ展開があります。また、カラーバリエーションも用意されており、ベージュとブルーグレーの2種類が選べます

サイズは、ロゴス「氷点下パック」のサイズとほぼ同じです。DOD好きな方は買い替えもありですよ!

スペック

LサイズMサイズ
カラーベージュ/ブルーグレー
サイズ(約)W16.5×D25.5×H2.5cm(約)W13.5×D19.5×H2.5cm
重量(付属品含む)(約)950g(約)550g
材質容器:ポリエチレン
内容物:水、尿素、増粘剤、防腐剤
セット内容製品本体×2
参考価格(税込)2,200円(2個セット)1,900円(2個セット)

サイズは、ロゴス「氷点下パック」とほぼ同じサイズなので、置き換えて使用することも可能です。重量もロゴスの保冷剤と同じぐらいの重さです。

フツーノアイスの内容物(中身)は、水などで構成されており、凍らせてない状態で振ると『シャバシャバ』音がします

今のところ2個セットでの販売になっており、ロゴス「氷点下パック」と比べるとすこし安く買うことができる価格設定になっています。

DOD「フツーノアイス」とロゴス「氷点下パック」の比較は、後半でも記載しています。

販売店

DOD「フツーノアイス」は、WEB「Amazon」サイトでの販売のみです。公式オンラインでの販売はないので、注意しましょう。

DOD『フツーノアイス』のメリット

DOD『フツーノアイス』のメリットは4つ、それぞれ詳しく解説していきます。

フツーノアイスの特徴
  • 家庭用冷蔵庫でしっかり凍る!
  • かわいい&おしゃれな存在感!
  • 使い勝手がいい工夫がある
  • DODのソフト・ハードクーラーとの相性が抜群
  • 安心して使える日本製

【メリット①】家庭用冷蔵庫でしっかり凍る!

出典:DOD

フツーノアイスは、家庭用冷蔵庫の冷凍室(庫内温度:-18℃)でしっかり凍らせることができて、使用時には-11℃の表面温度で優れた保冷効果を実現。

さらに、フツーノアイスの特長として、中身の融解温度が-11℃という点があります。この特性により、長時間にわたって冷たさがキープされるため、冷却効果を持続できます

一般的な家庭用冷凍庫は-18℃以下になるように、JIS規格で定められています。こうした基準に合わせて、フツーノアイスは設計されています。

【メリット②】かわいい&おしゃれな存在感!

フツーノアイスにはエンボス(デコボコ)加工でかわいらしい仕掛けがいっぱい。表面はおなじみのウサギとDODのロゴが入っています。

裏面は「カチンコチン」の文字があり、横に並べると『カチンコチンカチンコチンカチン、、、』と文字が繋がります!DODらしい個性あるデザインがたまりません。

【メリット③】使い勝手がいい工夫がある

出典:DOD

フツーノアイスには、ハードクーラーなどに隙間なく置いた場合でも、指をかけて取り出しやすいように「くびれ形状」が付いています

細部にまで気配りが感じられる工夫がDODらしいです!

【メリット④】DODのソフト・ハードクーラーとの相性が抜群

出典:DOD

DOD製品との互換性がばっちりなので、DODのソフト・ハードクーラーをお持ちの方は、ぴったり収まります。

フツーノアイスMは、ソフトくらら(4)にピッタリ収まり、6缶の上にもしっかり収められます。また、マヒャドイナフスキー(19)の仕切りの間にも完璧に収まる設計です。

フツーノアイス Lは、マヒャドイナフスキー(43)の仕切りの間にピッタリ収まり、さらにソフトくらこ(10)ソフトくらお(23)などを2枚並べれば、効率的な収納が可能。

後述しますが、フツーノアイスはロゴスの氷点下パックのサイズとほぼ同じ大きさ。置き換えが可能です!

【メリット⑤】安心して使える日本製

出典:DOD

フツーノアイスは、容器の生産から充填まで、すべて日本国内の工場で行われています。これにより、製品の品質に関しても安心感を持つことができます。

DOD(ディーオーディー)
¥2,200 (2024/07/11 08:29時点 | Amazon調べ)

DOD『フツーノアイス』の残念な点

DOD『フツーノアイス』の残念なところは3つ、それぞれ詳しく解説していきます。

フツーノアイスの残念なところ
  • 大きさはM・Lサイズのみ
  • 見た目で凍ったか分かりにくい
  • クーラーを開けた時しか見ない

【残念な点①】見た目で凍ったか分かりにくい

フツーノアイスは、凍ったかどうかは見た目(色が変わったかどうか)で判断はできません。振ってみて『ジャバジャバ』と液体の音がしなくなった時に凍ったと判断できます。

通常、十分な冷凍時間(1~2日程度)を確保すれば、しっかりと凍結しますので、心配ありません。この点を押さえておけば、凍った状態の確認も問題ないでしょう。

【残念な点②】大きさはM・Lサイズのみ

フツーノアイスのサイズ展開は、MサイズとLサイズのみです。他の保冷剤にはXLサイズも存在しますが、フツーノアイスは2つのサイズからの選択となります。

大容量のクーラーボックスを使用したい方には向かないかもしれませんが、MとLサイズが用意されているため、一般的なクーラーのサイズでは十分に対応可能です。

【残念な点③】クーラーを開けた時しか見ない

出典:DOD

保冷剤はその性質上、キャンプ場などで使用する際にはほとんど目にすることはありません。実際に目にするのは、クーラーを開けた瞬間だけです。

デザイン重視でフツーノアイスを選ぶかどうか迷われる方がいるかと思いますが、実は他メーカーの保冷剤(ロゴス)よりもコスパが良いです。

保冷性能は十分あって、デザインとコスパが優れるフツーノアイスは、保冷剤を検討中の方にぜひおすすめのアイテムです。

筆者は最初、ロゴスの保冷剤を持ってましたが、デザインや遊び心のあるフツーノアイスを買い足しました!

DODの『フツーノアイス』保冷剤としての実力

出典:DOD

DOD『フツーノアイス』は、キンキン(5℃未満)のビールを10時間キープできる、保冷性能があります。一泊二日のキャンプであれば、十分な保冷力あると言えるでしょう。

出典:DOD

【測定条件】
※30℃の環境下で、ソフトくらこ(10)にフツーノアイス2枚(Lサイズ)と缶ビール10本を入れた状態で放置し、フツーノアイスと缶ビールの表面温度を計測。

保冷性能は十分です。DOD好きな方、デザインがよい保冷剤を選びたい方は、フツーノアイスおすすめですよ!

DODとロゴスとの保冷剤を比較

DOD「フツーノアイス」とロゴス「氷点下パック」の比較をしていきます。スペックとサイズ展開において、どのような違いがあるのか確認します。

スペック比較

ここでは、DOD「フツーノアイス」とロゴス「氷点下パック」のLサイズとMサイズにおいて、それぞれスペックを比較します。

スクロールできます
LサイズMサイズ
フツーノアイス氷点下パックフツーノアイス氷点下パック
カラー2種類1種類2種類1種類
サイズ(約)W16.5×D25.5×H2.5cm(約)W16.4×D25.5×H2.5cm(約)W13.5×D19.5×H2.5cm(約)W13.8×D19.6×H2.6cm
重量(約)950g(約)900g(約)550g(約)600g
材質容器:ポリエチレン容器:ポリエチレン容器:ポリエチレン容器:ポリエチレン
内容物水、尿素、増粘剤、防腐剤植物性天然高分子水、尿素、増粘剤、防腐剤植物性天然高分子
価格(税込)1,100円1,580円950円1,280円
※DODフツーノアイスの価格は、1個あたりの価格に換算

サイズ展開

サイズ展開は、DOD「フツーノアイス」はL/Mサイズの2種類、ロゴス「氷点下パック」はXL/L/Mサイズの3種類です。

フツーノアイス氷点下パック
サイズの種類2種類
L/Mサイズ
3種類
XL/L/Mサイズ

大きいサイズの保冷剤が必要な方は、「氷点下パック」で対応可能です。

保冷性能

ここでは、DOD「フツーノアイス」とロゴス「氷点下パック」において、保冷性能を比較していきます。各メーカーが公表している保冷性能をみていきます。

左のグラフは「フツーノアイス」、右のグラフは「氷点下パック」の保冷性能を示しています。表面温度が0℃になる経過時間を読み取ると以下のようになります。

フツーノアイス氷点下パック
経過時間
※表面温度が0℃
約10時間約7時間
使用クーラーソフトくらこ(10)ハイパー氷点下クーラーM

この比較だけをみますと「フツーノアイス」の方が冷たさが持続する結果となりましたが、測定条件は同じではありませんので、どちらが良いとは言い切れません。

ですが「フツーノアイス」の冷凍性能は一泊二日のキャンプであれば、十分な保冷力があると言えるでしょう。

まとめ | DODの保冷剤『フツーノアイス』はおしゃれ!

DODの保冷剤『フツーノアイス』は、家庭用冷凍庫でしっかり凍り、-11℃の保冷効果を発揮。おしゃれなデザインと使い勝手の良さが魅力です。

かわいいエンボスデザインとくびれ形状の工夫があり、DODのソフト・ハードクーラーとの相性も抜群です。

日本国内での製造で品質に安心感があり、価格も手ごろ。一泊二日のキャンプでもビールを10時間キープする保冷性能を持ちます

『フツーノアイス』は、DOD好きならもちろん、デザインにもこだわりたい方にもおすすめの保冷剤です。

以上となります。皆さんが良いキャンプライフを過ごせますように!

icon icon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次