\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【コスパ最強】ラーテルワークスのリビングシートが登場! | Living Floor Sheet(フロアマット付き)

ラーテルワークス Living Floor Sheet サムネイル画像

お座敷スタイルやピクニックに使えるリビングシートで、コスパが良いものをお探しでしょうか?

ラーテルワークスのリビングシート(Living Floor Sheet)は、フロアマット付きで 7,980円(税込)とコスパ最強で、これから揃えたい方におすすめ

リビングシートのサイズ設定も、ラーテルワークスのテント(ORCA、BODEN、GARNEL、WALシリーズ)とも相性が良く、ファミリーでもゆったり使えるサイズが魅力

本記事では、ラーテルワークスのリビングシート(Living Floor Sheet)販売情報、基本情報、特徴、他社品との比較についてお伝えしていきます。

2023年8月2日(水)AM8:00より販売開始予定です。

では詳しく解説していきます。

目次

ラーテルワークス「リビングシート」の販売情報

ラーテルワークス Living Floor Sheet
出典:楽天市場

ラーテルワークス「リビングシート(Living Floor Sheet)」の発売日、販売価格、販売サイトについて解説していきます。

発売日

ラーテルワークス「リビングシート(Living Floor Sheet)」の発売日は、 8月2日(水)AM8:00から発売開始予定です。(※2023年7月30日の確認情報より)

楽天市場』『Yahoo!ショッピング』『Amazon』のRATEL WORKSストアで、上記の情報は確認できます。

販売価格

ラーテルワークス「リビングシート」の販売価格は、7,980円(税込)です。

フロアマット付きでこの価格はお買い求めやすいと感じました。スノーピークも同じぐらいサイズでリビングシートを販売していますがお高い…。

スノーピークのリビングシート(マット無し)はこの値段

販売サイト

ラーテルワークス「リビングシート」の販売サイトは、『楽天市場』『Yahoo!ショッピング』『Amazon』のRATEL WORKSストアで販売ページが確認できます。(※2023年8月2日の確認情報より)

ラーテルワークス「リビングシート」の基本情報

ラーテルワークス Living Floor Sheet
出典:楽天市場

ラーテルワークス「リビングシート(Living Floor Sheet)」の基本情報として、スペック、サイズ詳細、ラーテルワークスのテントとの相性について詳しくご紹介します。

スペック

スクロールできます
品名Living Floor Sheet(リビングシートフロアマット付き)
品番RWS0126
サイズリビングシート:約W280×D190×H12.5(cm)
フロアマット :約W275×D185(cm)
材質リビングシート生地(210DポリエステルオックスPU5000)
フロアマット生地(ポリエステル1680D、裏面PVCコーティング)
ペグ(スチール)
価格7,980円(税込)

ラーテルワークス「リビングシート」のセット内容は、リビングシート、フロアマット、ペグ4本、収納袋です。

リビングシートの材質は『210Dポリエステル』で丈夫で破れにくい、フロアマットは耐水処理がされていますが、クッション材は入っていない仕様になっています。

サイズ詳細

ラーテルワークス Living Floor Sheet サイズ
出典:楽天市場

ラーテルワークス「リビングシート」は広げると、幅280cm × 奥行190cm の大きさに。大人二人が寝転がったり、ファミリー(大人二人と子供二人)で食事したり十分なスペースがあります。

4つの辺を立ち上げると、高さ12.5cmの壁ができて、砂や小石、泥、水、虫の侵入を防いでくれるので快適におこもりキャンプを楽しむことが可能です。

ラーテルワークスのテントとの相性

RATEL WORKS(ORCA、BODEN、GARNEL、WALシリーズ)のテントは、どれも相性が良く、絶妙なサイズ設定になっています。

各テントに対するリビングシートのサイズは約W280×D190です。詳細は下の図をご確認ください。

ラーテルワークス Living Floor Sheet ラーテルワークスのテントとの相性
出典:楽天市場

ラーテルワークス「リビングシート」の特徴

ラーテルワークス Living Floor Sheet
出典:楽天市場

ラーテルワークス「リビングシート(Living Floor Sheet)」の特徴は5つ、それぞれ解説していきます。

Living Floor Sheet の特徴
  • お座敷スタイルに最適なバスタブ型シート
  • 手軽に楽しめるオールインワン
  • 4辺しっかりとフチが立ち上がる
  • 調整用アジャスター付き
  • 耐久性抜群!1680Dポリエステルのフロアマット

お座敷スタイルに最適なバスタブ型シート

ラーテルワークス Living Floor Sheet
出典:楽天市場

地面から垂直に立ち上がる四辺が砂や小石、泥、水、虫の侵入を防ぐ便利なリビングシート。付属のフロアマットを敷けば、快適なお座敷スタイルやピクニック、BBQなどで大活躍します。

手軽に楽しめるオールインワン

ラーテルワークス Living Floor Sheet セット内容
出典:楽天市場

ラーテルワークスの「Living Floor Sheet」は、リビングシート、フロアマット、ペグ4本、収納袋がセットになっている便利なオールインワンアイテム。

すべて揃っているので、これさえあればすぐにお座敷スタイルのキャンプが楽しめます。

4辺しっかりとフチが立ち上がる

ラーテルワークス Living Floor Sheet 4辺立ち上がり
出典:楽天市場

ラーテルワークス「リビングシート」は4辺でしっかりと立ち上がり、高さ約12.5cmのふちが外部からの砂や小石などから守ってくれます

このリビングシートがあれば、アウトドアシーンで安心して快適な時間を過ごすことができるでしょう。

調整用アジャスター付き

ラーテルワークス Living Floor Sheet 調整用アジャスター
出典:楽天市場

リビングシートには、四隅にそれぞれ2つの調整用アジャスターが付いています。これらのアジャスターを番号の順番に調整することで、フチをきれいに立ち上げることが可能。

調整用アジャスターのおかげで、リビングシートのフチにかかるテンションを均等に整えることができ、シート全体が見栄えよく仕上がります。

二つの調整用アジャスターで、ピーンと張れる工夫がされています!

耐久性抜群!1680Dポリエステルのフロアマット

ラーテルワークス Living Floor Sheet フロアマット
出典:楽天市場

丈夫な1680Dポリエステル生地を採用したフロアマット。さらに、裏面にはPVC加工を施しており、フロアマット単体でもしっかりと使用できます。

他メーカーのリビングシートとの比較

比較 サムネイル画像

他メーカーから販売されているリビングシートとの比較をして、ラーテルワークス「Living Floor Sheet」との違いがわかるように確認してみました。

【比較①】スノーピーク リビングシート

ラーテルワークス「Living Floor Sheet」スノーピーク「リビングシート」の比較表は下記のとおりです。

スクロールできます
メーカー/
品名
ラーテルワークス/
Living Floor Sheet
スノーピーク/
リビングシート
写真
サイズ約W280×D190×H12.5(cm)約W300×D160×H10(cm)
材質210DポリエステルオックスPU5000210Dポリエステルオックス/
PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
セット内容リビングシート本体
フロアマット
ペグ4本
収納袋
本体
ジュラルミンペグ(17cm×4)
収納ケース・ペグケース
価格7,980円(税込)15,840(税込)
出典:楽天市場Snow Peak

リビングシート本体の材質は共通の「210Dポリエステルオックス」であり、性能に大きな違いはなく、機能面ではほぼ同等と言えるでしょう。

ラーテルワークスの「Living Floor Sheet」は、フロアマットが付いているうえに、価格も約半分という点で、コスパ最強と言って過言ではありません。

【比較②】コールマン リビングフロアシート

ラーテルワークス「Living Floor Sheet」コールマン「リビングフロアシート」の比較表は下記のとおりです。

スクロールできます
メーカー/
品名
ラーテルワークス/
Living Floor Sheet
コールマン/
リビングフロアシート/300W
写真
サイズ約W280×D190×H12.5(cm)約W300×D300cm
約W300×D230cm (折り込んだ時)
材質210DポリエステルオックスPU5000210Dポリエステルタフタ/
FRP(コーナー部分)
セット内容リビングシート本体
フロアマット
ペグ4本
収納袋
リビングフロアシート本体
価格7,980円(税込)12,980円(税込)
出典:楽天市場Coleman

先ほどのスノーピーク リビングシートと同じく、リビングシート本体の材質は共通の「210Dポリエステルオックス」であり、性能に大きな違いはないと言えるでしょう。

ラーテルワークスの「Living Floor Sheet」は、コールマンの「リビングフロアシート」と比較しても、価格が手頃でコスパの良さが際立っています

ラーテルワークスの「Living Floor Sheet」は、総合的な性能は他のリビングシートとほぼ同等でありながら、価格は1万円を切っており、非常にコスパが良いと評価できます

まとめ | このリビングシート『コスパ最強か!?』

ラーテルワークス Living Floor Sheet
出典:楽天市場

ラーテルワークスの「Living Floor Sheet」は、フロアマット付きで7,980円(税込)とコスパが非常に良いリビングシートとして登場。

ラーテルワークスのテントとの相性も抜群で、ファミリーでもゆったりと使えるサイズがポイントです。

手ごろな予算で高品質なリビングシートを手に入れたい方は、ラーテルワークスの「Living Floor Sheet」をぜひ検討してみてください。

2023年8月2日(水)AM8:00から販売開始予定ですので、お見逃しなく!

以上となります。皆さんが良いキャンプライフを過ごせますように!

icon icon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次