\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【完全ガイド】サバティカルのテント全モデルを徹底紹介!ソロキャンプからファミリーキャンプまで

キャンプサイトでひときわ目を引くサバティカルのテント。その高い機能性スタイリッシュなデザインが特徴です。

本記事では、そんなサバティカルのテント全モデルを詳しく紹介し、ソロキャンプからファミリーキャンプまで、どんなスタイルにもぴったりのテントを見つけるお手伝いをします。

また、選び方のポイントや全モデルの一覧・比較表も掲載。初心者からベテランキャンパーまで、幅広いキャンプファンに役立つ情報を提供します。

あなたに最適なサバティカルのテントを見つけて、キャンプをさらに楽しみましょう。

サバティカルのテントがAmazon(販売店:A&F)で買えるようになりました!

では詳しく解説していきます。

目次

サバティカルのテントとは?

出典:SABBATICAL

サバティカルのテントは、その革新的なデザイン高い機能性で多くのキャンプファンに支持されているブランドです。

多彩なモデル展開により、ソロキャンプからファミリーキャンプまで、さまざまなシーンで活躍します。

ここでは、サバティカルブランドの背景や、そのテントの魅力と特徴について詳しく解説します。あなたに最適なテントを見つけるための参考にしてください。

サバティカルブランドについて

出典:SABBATICAL

サバティカルは、品質とデザインにこだわるアウトドアブランドです。そのテントは耐久性と機能性に優れ、キャンプ初心者からベテランまで幅広い層に支持されています。

サバティカルのテントは、耐久性のあるポリエステルやTC素材を使用して作られており、過酷な自然環境でも信頼できる性能を発揮します。

さらに、スタイリッシュでおしゃれなデザインはキャンプサイトで際立ち、快適で楽しいキャンプ体験を提供します。

サバティカルテントの特徴と魅力

出典:SABBATICAL

サバティカルのテントは、その多機能性と快適性が大きな魅力です。

例えば、モーニンググローリーシリーズは、ソロやデュオキャンプに最適な軽量シェルターで、通気性と遮光性を兼ね備えています。

一方、ファミリーキャンプ向けのスカイパイロットシリーズは、広々とした居住空間高い耐風性を提供します。さらに、サバルパインドームなどの大型ドームテントは、8-10人が快適に過ごせる大空間を実現。

どのモデルも設営が簡単で、キャンプ初心者でも使いやすく、あらゆるキャンプスタイルに対応できるラインアップが揃っていることが魅力です。

プロダクトデザイナーは「小杉 敬」氏が担当

出典:SABBATICAL

サバティカルのプロダクトデザインは、小杉 敬氏が担当しています。小杉氏は、ゼインアーツを創業し、その後サバティカルのプロダクトデザイナーとして参画しました。

彼のデザイン哲学は、機能性と美しさのバランスを追求することであり、その結果、サバティカルのテントは高い評価を得ています。

サバティカルテントの種類

出典:SABBATICAL

サバティカルのテントは、さまざまなキャンプシーンに対応するために、さまざまなモデルが揃っています。

シェルターテントツールームテントトンネルテントドームテントといったカテゴリーごとに、その特徴やメリットを解説します。

各テントの種類ごとに、該当するサバティカルのテントも紹介しますので、あなたのキャンプスタイルに合ったテントを見つける参考にしてください。

シェルターテント

出典:SABBATICAL

シェルターテントは、広いリビングスペースを提供し、多用途に使えるのが特徴です。

オープンエアのリビングルームとしても、閉じてプライベートなスペースとしても利用できます。特に通気性が良く、夏場のキャンプにも最適です。

シェルターテントの特徴とメリット
  • 広いリビングスペース: 大人数でのキャンプや、荷物の多いキャンプにも対応できる広々とした空間を提供します。
  • 多用途: オープンエアでのリビングルームとしても、プライバシーを守るための閉じたスペースとしても利用可能です。
  • 通気性の良さ: 大型のメッシュパネルを備えており、風通しが良いため、夏場でも快適に過ごせます。

サバティカルのシェルターテントはこちら

  • モーニンググローリーTC(MORNING GLORY TC)
  • モーニンググローリー Synthetic(MORNING GLORY Synthetic)
  • スカイパイロット TC(SKYPILOT TC)
  • スカイパイロット Synthetic(SKYPILOT Synthetic)

ツールームテント

出典:SABBATICAL

ツールームテントは、リビングスペースと寝室を分けることで、居住空間をしっかりと確保できます。ファミリーキャンプや長期滞在に適しており、快適なキャンプ体験を提供します。

プライバシーを保ちながら、広々としたスペースを楽しむことができます。

ツールームテントの特徴とメリット
  • 広い居住空間: リビングスペースと寝室が分かれているため、広々とした快適な居住空間が確保できます。家族やグループでのキャンプに最適です。
  • プライバシーの確保: 寝室とリビングスペースが分かれていることで、プライバシーが保たれ、よりリラックスしたキャンプ体験が可能です。
  • 快適な長期滞在: 長期間のキャンプでも快適に過ごせるように設計されており、リビングスペースで食事やくつろぎの時間を楽しめます。

サバティカルのツールームテントはこちら

  • ギリア(GILIA)
  • アルニカ(ARNICA)

トンネルテント

出典:SABBATICAL

トンネルテントは、アーチ型の構造で広々とした内部空間を提供します。風の抵抗を受けにくく、設営が簡単なのが特徴です。

特に大人数での使用に適しており、ファミリーやグループキャンプに最適です。

トンネルテントの特徴とメリット
  • 広々とした内部空間: アーチ型の構造により、内部に広いスペースを確保。リビングスペースとしても、寝室としてもゆったり使えます。
  • 風の抵抗を受けにくい: トンネル型の形状は風の抵抗を受けにくく、安定感があります。風の強い場所でも安心して設営できます。
  • 設営が簡単: アーチ型のフレームを使った設営はシンプルで、短時間で設営が完了します。初心者でも簡単に設営できる点が魅力です。

サバティカルのトンネルテントはこちら

  • ギリア(GILIA)
  • アルニカ(ARNICA)

ドームテント

出典:SABBATICAL

ドームテントは、その安定性と耐久性で知られています。サバティカルのドームテントは、大型でありながら設営が簡単で、強風にも耐える構造になっています。

多目的に使用できるため、あらゆるキャンプシーンで活躍します。

ドームテントの特徴とメリット
  • 高い安定性: ドーム型の構造は、風や天候に対して高い安定性を誇ります。特に風の強い環境でもしっかりと立ち続けることができます。
  • 耐久性: サバティカルのドームテントは、高品質な素材を使用しており、長期間使用しても劣化しにくい設計になっています。
  • 多目的使用: 大型で多目的に使用できるため、キャンプだけでなく、イベントや緊急時のシェルターとしても利用可能です。

サバティカルのドームテントはこちら

  • サバルパインドーム(SUBALPINE DOME)

サバティカルテントの選び方

テント選びはキャンプの快適さを左右する重要なポイントです。サバティカルのテントはさまざまなラインナップが揃っており、目的や使用環境に応じて最適なモデルを選ぶことができます。

ここでは、設営のしやすさ、デザイン、予算、素材と耐久性、オプションと拡張性の各ポイントについて詳しく解説します。

それぞれの項目でおすすめのテントも紹介するので、参考にしてください。

設営・撤収のしやすさ

キャンプ初心者や短時間で設営・撤収を済ませたい方には、設営が簡単なテントが最適です。

サバティカルのテントは、ビルディングテープや簡単に組み立てられるポールシステムを採用しており、短時間で設営できます。

例えば、「モーニンググローリーTC」は、シンプルな設計で一人でも簡単に設営できるのが特徴です。

  • 代表例: モーニンググローリーTC(MORNING GLORY TC)
    • 理由: 設営が簡単で、初心者でも安心して使用できるテントです。

見た目・おしゃれ感

キャンプサイトで映えるデザインもテント選びの重要なポイントです。サバティカルのテントは、日本の自然景観に溶け込む美しいデザインが特徴です。

例えば、「スカイパイロットTC」は、斬新なデザインと機能性を兼ね備え、キャンプサイトで一際目立ちます。

  • 代表例: スカイパイロット TC(SKYPILOT TC)
    • 理由: 斬新でおしゃれなデザインが、キャンプサイトで際立つテントです。

テント購入時の予算

テントを購入する際には予算も大きな考慮点です。サバティカルは、品質と価格のバランスを重視したブランドです。

例えば、「ギリア」は、高品質でありながら手頃な価格設定となっており、初めてのテント購入にも適しています。

  • 代表例: ギリア(GILIA)
    • 理由: 多用途性とコストパフォーマンスに優れ、限られた予算でも高品質なキャンプ体験が可能です。

素材(季節対応)と耐久性

テントの素材と耐久性は、長期間の使用に耐えられるかどうかを左右します。サバティカルのテントは、ポリエステルやTC素材を使用しており、耐久性と季節対応力に優れています。

例えば、「アルニカ」は、丈夫なポリエステル素材を使用しており、通年で使用可能です。

  • 代表例: アルニカ(ARNICA)
    • 理由: ポリエステル素材を使用しており、軽量かつ耐久性に優れ、年間を通して使用しやすいテントです。

オプションと拡張性

キャンプスタイルに合わせてテントをカスタマイズできるオプションや拡張性も重要です。

サバティカルのテントは、さまざまなオプションやアクセサリーが用意されており、使用シーンに応じた拡張が可能です。

例えば、「サバルパインドーム」は、ルーフシートやリビングシートなどのオプションが充実しており、さまざまなシチュエーションでの使用に対応します。

  • 代表例: サバルパインドーム(SUBALPINE DOME)
    • 理由: 豊富なオプションパーツがあり、使用シーンに応じた拡張が可能です。

これらのポイントを参考にして、自分に最適なサバティカルのテントを選び、快適なキャンプライフを楽しんでください。

サバティカルテントの一覧・比較表

サバティカルのテントは、さまざまなキャンプスタイルに対応するため、豊富なモデルが揃っています。ここでは、サバティカルテントの全モデルを一覧で紹介します。

各モデルの特徴や仕様が一目でわかるようにまとめましたので、あなたのキャンプスタイルに合ったテントを見つけるための参考にしてください。

サバティカルテントの全モデル一覧

商品名をクリックするとページ内の詳細記事へジャンプ

スクロールできます
テント名モーニンググローリーTCモーニンググローリー Syntheticギリアスカイパイロット TCスカイパイロット Syntheticアルニカサバルパインドーム
外観
種類シェルターシェルターツールーム/
トンネル
シェルターシェルターツールーム/
トンネル
ドーム
テント使用人数2-4人2-4人2-7人4-8人4-8人4-10人8-10人
インナーテント
使用人数
2人2人2人 or 5人4人4人4-5人
製品サイズ440×470×270cm440×470×270cm520×300×170cm560×720×270cm560×720×270cm620×320×210cm540x540x230cm
収納サイズL77×W36×H23cmL76×W33×H23cmL67×W35×H30cmL82×W39×H29cmL80×W35×H29cmL81×W42×H35cmL82×W42×H31cm
重量14.35kg9.4kg13.8kg22.4kg13.9kg20.5kg23.8kg
生地TC素材ポリエステルポリエステルTC素材ポリエステルポリエステルポリエステル
耐水圧記載なし3,000mm1,800mm記載なし3,000mm3,000mm3,000mm
価格(税込)¥59,800¥66,660¥59,800¥99,800¥106,700¥99,800¥198,000
販売サイトAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon

それぞれのモデルは、機能性と快適性を追求しており、初心者からベテランキャンパーまで満足できる仕様です。

この一覧表を参考にして、自分に最適なサバティカルのテントを見つけてください。

【ソロ・デュオにおすすめ】サバティカルのテント

ここではソロやデュオキャンプに最適なサバティカルのテントを3モデルご紹介します。これらのテントは、軽量で設営が簡単なため、一人でも手軽にキャンプを楽しむことができます。

特に、モーニンググローリーシリーズは通気性と遮光性を兼ね備え、快適なキャンプ体験を提供します。また、ギリアはその多機能性と広々とした内部空間で、二人でのキャンプにも十分なスペースを確保します。

モーニンググローリーTC(MORNING GLORY TC)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のモーニンググローリーTCは、ソロやデュオキャンプに最適な2-4人用シェルターテントです。

このテントは、TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)を使用しており、優れたの遮光性と通気性を兼ね備えています。

他にも大型フロントパネルや複数のメッシュパネルベンチレーターなど、快適なキャンプ体験を提供するための機能が充実しています。

オプションのインナーテントを使用すると2ルームシェルターとしても利用可能です。

メリットデメリット
シンプルなポール構造で設営が簡単
優れた通気性で、夏でも涼しく過ごせる
大きなフロントパネルで出入りがしやすい
インナーテント使用で2ルームシェルターになる
総重量14.35kgとやや重い
オプションのインナーテントが別売り
TC素材は縫い目から雨が浸入する可能性がある
項目詳細
使用人数2-4人
重量総重量14.35kg(ポール3.7kg、ペグ1.45kg)
価格(税込)¥59,800
サイズ収納サイズ:L77cm×W36cm×H23cm
生地TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)
センターポールスチール・Φ32mm・全長270cm
フロントポールスチール・Φ22mm・全長180cm
サイドポールスチール・Φ19mm・全長84cm
付属品ペグ×14、3mロープ×5、2mロープ×6、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
オプション・
アクセサリー
モーニンググローリー インナーテント(¥15,800)

ユーザーレビュー

  • デザインの良さ、建てやすさ、色が素晴らしいと高評価。インナーテントなしでの使用も快適。
  • 家族4人で使用した際に前室が少し狭く感じたが、マリポサMとの連結で解決。
  • 中古で満足していたが新品を購入。設営が簡単で使いやすい。
引用元:A&F COUNTRY

モーニンググローリー Synthetic(MORNING GLORY Synthetic)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のモーニンググローリー Syntheticは、ソロやデュオキャンプに最適な2-4人用のシェルターテントです。

このテントは、ポリエステル素材を採用しているため軽量であり、収納サイズもコンパクトです。設営や撤収が容易で、手軽にキャンプを楽しめるのが特徴です。

大型フロントパネルや複数のメッシュパネルベンチレーターなど、快適なキャンプ体験を提供するための機能が充実しています。

前述のモーニンググローリーTCと同様に、オプションのインナーテントを使用すると2ルームシェルターとしても利用できます。

項目詳細
使用人数2-4人
重量総重量9.4kg(ポール2.1kg、ペグ260g)
価格(税込)¥66,660
サイズ収納サイズ:L76cm×W33cm×H23cm
生地150Dポリエステルオックス 遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工
センターポールA6061・Φ32mm・全長270cm
フロントポールA6061・Φ22mm・全長180cm
サイドポールA6061・Φ19mm・全長84cm
付属品ペグ×14、3mロープ×5、2mロープ×6、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
オプション・
アクセサリー
モーニンググローリー インナーテント(¥15,800)
メリットデメリット
軽量で持ち運びやすい
防水仕様で安心して使用可能
初心者でも設営が簡単
インナーテント使用で2ルームシェルターになる
後面メッシュがないので換気性がやや劣る
オプションのインナーテントが別売り

ユーザーレビュー

  • 雨天に強く設営がしやすい。軽量で年間を通して使いやすい。
  • 梅雨の時期にも使いやすく、乾燥が早く、設営と撤収が楽。
引用元:A&F COUNTRY

ギリア(GILIA)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のギリアは、ソロやデュオキャンプに最適な2-5人用のツールームテントです。

このテントは、2人用と5人用のインナーテントが付属しており、使用人数に応じてアレンジが可能です。

軽量でコンパクトなポリエステル素材を使用しており、設営や撤収が容易です。ブリッジフレーム構造により、高い耐風性と剛性を実現しています。

項目詳細
使用人数2-7人
重量総重量13.8kg(ポール3.1kg、ペグ1.76kg)
価格(税込)¥59,800
サイズ収納サイズ:L67cm×W35cm×H30cm
生地75Dポリエステルタフタ・PU加工(耐水圧1,800mm)・撥水加工・UV加工
インナーテント2人用・5人用付属
ポールA6061アルミ合金(メインポール・ブリッジポール)
付属品ペグ×22、2mロープ×6、3mロープ×4、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
メリットデメリット
人数に応じてアレンジができる
設営が簡単なので初心者でも設営可能
高耐風性があり、風の強い日でも安心
軽量で持ち運びがラクラク
室内高さが低いのでかがむ必要がある場合も
スカートついていないので冬キャンプには不向き

ユーザーレビュー

  • 雨の中でのキャンプに最適。設営が簡単で、2人用と5人用インナーテントの活用が楽しい。
引用元:A&F COUNTRY

【ファミリーキャンプにおすすめ】サバティカルのテント

ファミリーキャンプにおすすめのサバティカルのテントを紹介します。サバティカルのファミリーテントは、広々とした居住空間と優れた耐久性を兼ね備えています。

ここでは、スカイパイロット TC、スカイパイロット Synthetic、アルニカ、サバルパインドームの4モデルを詳しく紹介します。

スカイパイロット TC(SKYPILOT TC)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のスカイパイロット TCは、ファミリーキャンプに最適な大型シェルターテントです。

省スペース設計でありながら、サブポールを用いることでデッドスペースを無くし、空間を最大限に確保しています。

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)を採用し、抜群の遮光性と通気性を兼ね備えています。

オプションのインナーテントを使用すると、4人仕様のツールームシェルターとしても利用可能です。

項目詳細
使用人数6-8人
重量総重量22.4kg(ポール5.6kg、ペグ2.1kg)
価格(税込)¥99,800
サイズ収納サイズ:L82cm×W39cm×H29cm
生地TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)
センターポールスチール・Φ32mm・全長270cm
サブポールスチール・Φ22mm・全長180cm
付属品ペグ×20、3mロープ×8、2mロープ×8、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
オプション・
アクセサリー
スカイパイロット インナーテント(¥19,800)
メリットデメリット
広い居住空間で大人数を収容可能
設営が簡単なので初心者でも設営可能
高耐風性があり、風の強い日でも安心
インナーテントで2ルームに
重量が重たい(22.4kgと重め)
完全防水ではない

ユーザーレビュー

  • 設営が楽で撥水性能も高く、変幻自在に使える素晴らしいテント。
引用元:A&F COUNTRY

スカイパイロット Synthetic(SKYPILOT Synthetic)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のスカイパイロット Syntheticは、ファミリーキャンプに最適な大型シェルターテントです。

省スペース設計でありながら、サブポールを用いることでデッドスペースを無くし、空間を最大限に確保しています。

ポリエステル素材を採用し、TC素材に比べて軽量でコンパクト、防水仕様となっており、メンテナンスも容易です。

オプションのインナーテントを使用すると、4人仕様のツールームシェルターとしても利用可能です。

項目詳細
使用人数6-8人
重量総重量13.9kg(ポール3.3kg、ペグ360g)
価格(税込)¥106,700
サイズ収納サイズ:L80cm×W35cm×H29cm
生地150Dポリエステルオックス 遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工
センターポールA6061・Φ32mm・全長270cm
サブポールA6061・Φ22mm・全長180cm
付属品ペグ×20、3mロープ×8、2mロープ×8、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
オプション・
アクセサリー
スカイパイロット インナーテント(¥19,800)
メリットデメリット
軽量設計で持ち運びが楽
設営が簡単なので初心者でも設営可能
高耐風性があり、風の強い日でも安心
インナーテントで2ルームに
風に弱いという意見がある
他モデルより高価

ユーザーレビュー

  • 風速5mで生地が裂けた。デザインは良いが、風に弱い点が残念。
引用元:A&F COUNTRY

アルニカ(ARNICA)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のアルニカは、ファミリーキャンプに最適な2ルームテントです。

リビングスペースと寝室を一体化したレイアウトで、インナーテント内で大人2人と子ども2-3人が快適に過ごせます。

インナーテントを外すと、8-10人が過ごせるシェルターとしても利用可能です。

アーチ形状のメインフレーム構造とブリッジフレームを採用し、設営が簡単強度と剛性に優れています。

項目詳細
使用人数8-10人
重量総重量20.5kg(ポール5.8kg、ペグ1.9kg)
価格(税込)¥99,800
サイズ収納サイズ:L81cm×W42cm×H35cm
生地210Dポリエステルオックス 遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工
インナーテント68Dポリエステルタフタ、210DポリエステルオックスPU加工(耐水圧1,800mm)
ポールA6061アルミ合金(メインポール・ブリッジポール)
付属品ペグ×24、3.5mロープ×4、2.5mロープ×8、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
メリットデメリット
広い居住空間で大人数を収容可能
設営が簡単なので初心者でも設営可能
高耐風性があり、風の強い日でも安心
メッシュパネルが豊富で通気性が良い
重量が重い(20.5kgと重め)
結露が発生に注意が必要
ポールエンド付近で冷気が侵入しやすい

ユーザーレビュー

  • 広くて快適。設営が簡単で、コスパ最高。結露と冷気の侵入に注意が必要。
引用元:A&F COUNTRY

サバルパインドーム(SUBALPINE DOME)

出典:SABBATICAL

SABBATICAL(サバティカル)のサバルパインドームは、ファミリーキャンプに最適な大型ドームテントです。

耐風性を高めながらも、少ないフレーム本数でシンプルな構造と軽量化を実現しています。全面メッシュパネルで通気性が良く、スカート付きで冬場も暖かく過ごせます。

リビングシートが付属し、グランドスタイルでも使用可能です。

項目詳細
使用人数8-10人
重量総重量23.8kg(ポール10.3kg、ペグ820g)
価格(税込)¥198,000
サイズ収納サイズ:L82 × W42 × H31cm
生地210Dポリエステルオックス 遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工
ウォール部75Dポリエステルオックス PU加工(耐水圧1,800mm)・撥水加工・UV加工
ルーフシート210Dポリエステルオックス PU加工(耐水圧1,800mm)・撥水加工・UV加工
フレームA6061 アルミ合金(Aフレーム、ルーフフレーム、サイドフレーム)
付属品ペグ×15、3mロープ×6、リング付3mロープ×3、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース
リビングシート付属
メリットデメリット
広い居住空間で大人数を収容可能
全面メッシュパネルで通気性が良い
シンプルなフレーム構造で簡単設営
スカート付きで冬キャンプに対応
重量が重い(23.8kgと重め)
価格が他のモデルと比較して高い
サイドパネルの開放操作は外側からのみ

ユーザーレビュー

  • 広くて快適、設営が簡単。窓の開閉が外側のみで不便な点が残念。
引用元:A&F COUNTRY

まとめ | サバティカルテントでキャンプを楽しもう!

出典:SABBATICAL

サバティカルのテントは、その高品質な素材とデザイン機能性で多くのキャンパーに支持されています。ソロからファミリーキャンプまで、幅広いニーズに応える豊富なラインアップが魅力です。

本記事では、サバティカルの全モデルを紹介し、それぞれの特徴やメリットを詳しく解説しました。設営のしやすさや耐久性、見た目の美しさに加え、オプションや拡張性についても触れています。

この情報を参考に、自分に最適なテントを見つけて、快適で楽しいキャンプライフを送りましょう。キャンプサイトでの特別なひとときを、ぜひサバティカルのテントとともにお楽しみください。

以上となります。皆さんが良いキャンプライフを過ごせますように!

icon icon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次