\ テンマクのディスカウントSALE継続中! /☞ 記事を読む

【WAQ新作】マルチアイアンテーブル登場!IGT対応で欲しい機能が全部入り!

WAQ(ワック)から新登場の「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、キャンプライフをより便利に、楽しくしてくれるアイテムです。

このテーブルはIGT規格に対応しており、フラットバーナーなどのIGTギアが使用可能。お気に入りのIGT互換アイテムでカスタムできる魅力があります。

その他にもシェルフボードでスペースを有効活用、ハンガーラックなどの拡張パーツ、さらに天板がそのまま拡張天板として使用可能と、欲しい機能が全て詰まっています。

さらに、キッチン小物がセットできるサイドレールも完備。ソロキャンプやデュオキャンプで、これ一台あれば十分です。

WAQの新作アイアンテーブルで、次のキャンプをもっと快適に、もっと楽しくしてみませんか?

では詳しく解説していきます。

▼関連記事▼
たくさんのIGT互換テーブル(フラットバーナーテーブル)を見て決めたい方はまとめ記事をどうぞ。

目次

WAQ(ワック)マルチアイアンテーブルの基本情報

出典:WAQ

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、キャンプをより快適に楽しむために設計された多機能テーブルです。

このテーブルは、IGT規格に対応し、豊富な拡張パーツと高い耐久性を兼ね備えています。

以下に、その概要スペック、そして前モデルとの比較について詳しく解説します。

マルチアイアンテーブルの概要

出典:WAQ

WAQ(ワック)の「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、キャンプをより快適に、そして楽しくするための多機能テーブルです。

IGT規格に対応しており、フラットバーナーなどのIGTギアがセットできるため、自分のキャンプスタイルに合ったカスタマイズが簡単に行えます。

さらに、シェルフボードハンガーラックといった拡張パーツも豊富に揃っており、使い勝手が抜群です。

欲しい機能が全部入りのIGT互換テーブル!ソロ・デュオに最適なテーブルです。

マルチアイアンテーブルのスペック

出典:WAQ

以下は「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」の主なスペックです。

項目詳細
使用時のサイズ約幅92cm × 奥行44cm × 高さ40〜45cm
収納時のサイズ約97cm × 47cm × 厚み7cm
重量約7.7kg(付属品含む)
材質フレーム外枠:アイアン
その他(収納袋除く):アルミ
収納袋:ポリエステル
耐荷重テーブル本体:約30kg
天板拡張部:約5kg
ハンガーラック・ランタンハンガー:約1kg
セット内容テーブル本体、アルミ天板(7枚:36cm × 12.5cm)
シェルフボード(2枚)、ランタンハンガー、ハンガーラック
取り付け用ネジ(2本)、収納バッグ、取扱説明書

使用時は幅92cm、奥行44cm、高さ40〜45cmと十分な作業スペースを提供し、収納時はコンパクトに折りたためるため、持ち運びも容易です。

約7.7kgの重量ながら、フレームは耐荷重30kgと頑丈で、重たい調理器具も安心して使用できます。ハンガーラック・ランタンハンガーは耐荷重約1kgなので注意が必要です。

前モデル「WAQマルチローテーブルS」の後継か?

「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、前モデル「WAQマルチローテーブルS」の後継モデルとされています。

新モデルでは天板が外せてそのまま拡張天板として使用可能になり、より柔軟なレイアウトが可能です。また、木製の天板からすべてアルミ天板に変更されています。

サイドフレームの形状も一新され、よりスタイリッシュで機能的なデザインになっています。

「WAQマルチローテーブルS」が検索でヒットしなくなり「WAQ テーブル 消えた」と心配される方もいますが、新しい「マルチアイアンテーブル」は、その不安を払拭する改良が施されています。

WAQ(ワック)マルチアイアンテーブルの特徴・メリット

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、多機能かつ実用的なデザインでキャンプ好きな方には待望のテーブルと言っても過言ではありません。

このテーブルは、さまざまなシチュエーションに対応できるように設計されており、以下の特徴とメリットがあります。

マルチアイアンテーブルの特徴・メリット
  • ロースタイルに最適なテーブル高さ
  • チェアに合わせて高さ調整が可能
  • シェルフボード付属で空間を有効活用
  • 欲しいテーブルの拡張機能が全部入り
  • 重たいクッカーも置ける耐荷重30kg
  • IGT規格のギア(フラットバーナー)がセット可能
  • キッチン小物がかけれるサイドレール有り

それぞれ詳しく解説していきます。

ロースタイルに最適なテーブル高さ

出典:WAQ

「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、ロースタイルキャンプにぴったりの高さ40cmで設計されています。

この高さは、地面に近いスタイルを好むキャンパーにとって非常に快適で、自然の中でリラックスしながら過ごすのに最適です。

チェアに合わせて高さ調整が可能

出典:WAQ

テーブルの脚部は伸縮式になっており、40cmから45cmまでの高さ調整が可能です。

これにより、使用するチェアに合わせて最適な高さに調整できるため、座り心地がさらに向上します。異なる高さのチェアを使う場合でも、柔軟に対応できるのが大きなメリットです。

シェルフボード付属で空間を有効活用

出典:WAQ

テーブル下にはアルミ製のシェルフボードが付属しており、デッドスペースを有効活用できます。

このシェルフボードは、調理器具やギアボックス、ガスボンベなどを収納するのに便利で、キャンプサイトを整理整頓する助けとなります。

欲しいテーブルの拡張機能が全部入り

出典:WAQ

「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、天板が取り外し可能で、そのまま拡張天板としても使用できます。

また、ランタンハンガーハンガーラックなどの拡張パーツも付属しており、キャンプシーンに合わせたカスタマイズが可能です。

必要な機能がすべて揃っているため、追加のギアを買い足す必要がありません。

重たいクッカーも置ける耐荷重30kg

出典:WAQ

このテーブルは耐荷重30kgを誇り、重たいクッカーダッチオーブンを置いても安心して使用できます。

フレームの強度が高いため、調理中の揺れや不安定さを感じることなく、安全に作業ができます。

IGT規格のギア(フラットバーナー)がセット可能

出典:WAQ

IGT規格に対応しており、スノーピークのフラットバーナーをはじめとする様々なIGTギアをセットできます

これにより、調理スペースを拡張したり、ギアの組み合わせを自由に楽しむことができます。IGTギアを持っているキャンパーには特に便利な機能です。

SOTOのST-310・ST-340バーナーをお持ちの方は、下記のWAQバーナーミニテーブルを揃えると、バーナーがテーブルにビルトインできるので大変便利です。

キッチン小物がかけれるサイドレール有り

出典:WAQ

サイドレールには、シェラカップなどを吊り下げることができる切り欠きがついています。フックを使えばキッチンツールなども取り付け可能です。

これにより、調理中に必要な小物をすぐに手に取ることができ、効率的に作業を進めることができます。また、調理器具が散らばらないため、キャンプサイトがすっきりと整います

これらの特徴とメリットを活かして、WAQの「MULTI IRON TABLE」は、キャンプの質を向上させ、快適で楽しいアウトドア体験を提供します。

WAQ(ワック)マルチアイアンテーブルの注意点

出典:WAQ

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、多機能で高性能なテーブルですが、いくつかの注意点もあります。

ここでは、その重さ高さ調整幅価格設定について詳しく解説します

重さがある

「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は約7.7kgと、キャンプ用のテーブルとしてはやや重い部類に入ります

頑丈なアイアンフレームアルミ天板を使用しているため、耐久性が高い反面、その分重量も増しています。

持ち運びには少し力が必要になるため、頻繁に移動させることが多い場合や、軽量な装備を好むソロキャンパーにはやや不便に感じるかもしれません。

ただし、その重さは安定性と耐久性の裏返しでもあります。

高さの調整幅が少ない

「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は高さ調整が可能ですが、その調整幅は40cmから45cmの5cmのみです。

他の多機能テーブルと比較すると、調整幅が限られているため、特定の高さが必要な場合には不便に感じることがあります。

ロースタイルキャンプには最適な高さ設定ですが、より広範な調整を求めるユーザーには不向きかもしれません。

価格設定がやや高め

「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、その多機能性と高品質な素材を考慮すると、価格設定がやや高めになっています。

他のIGT互換テーブルと比較しても、高性能な分、初期投資が必要です。耐久性や拡張性を重視するキャンパーにとっては、長期的な使用を考えるとコストパフォーマンスに優れた選択と言えるでしょう。

品質に見合った価格ではありますが、初めてのキャンプ用品としては高価に感じるかもしれません。

これらの注意点を理解した上で、「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」の購入を検討することをお勧めします。

ライバルのIGT互換テーブルとの比較

出典:WAQ

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、その多機能性と耐久性で高く評価されていますが、他のIGT互換テーブルにも優れた製品があります。

ここでは、RATELWORKSの「WOOD PANEL TABLE(ウッドパネルテーブル)」との比較を行い、それぞれの特徴と優れている点を解説します。

ライバル製品の特徴と比較ポイント

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」とRATELWORKSの「WOOD PANEL TABLE(ウッドパネルテーブル)」は、それぞれ異なる特徴とメリットを持つIGT互換テーブルです。

下記の一覧表では、それぞれのテーブルの特徴を比較しました。

特徴WAQ
マルチアイアンテーブル
RATELWORKS
ウッドパネルテーブル
使用サイズ幅92cm × 奥行44cm × 高さ40~45cm幅92cm × 奥行42.5cm × 高さ41cm
収納サイズ縦97cm × 横47cm × 高さ7cm縦19cm × 横86cm × 高さ13cm
重量約7.7kg※付属品含む約4.5kg
素材の組み合わせアルミ天板 + アイアンフレーム天然木 + マットブラックのアルミフレーム
天板の拡張性取り外し可能で拡張天板として使用可能取り外した天板は拡張できない
サイドレールありあり
拡張パーツシェルフボード
ハンガーラック
ランタンハンガー
なし
収納袋付属なし※別途購入する必要あり
価格(税込み)18,980円17,380円

WAQのテーブルはアルミ天板とアイアンフレームの組み合わせで、拡張性に優れています。

一方、RATELWORKSのテーブルは天然木とマットブラックのアルミフレームのコントラストが美しく、キャンプサイトの雰囲気を引き立てます。

収納サイズや重量において、RATELWORKSのテーブルはコンパクトで軽量なのが特徴です。

両テーブルともにサイドレールがあり、小物をかけることができますが、拡張パーツや収納袋の有無は大きな違いです。

価格設定も異なり、それぞれの強みを理解して選ぶことが重要です。

WAQマルチアイアンテーブルが優れている点

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、多機能性と耐久性において他のIGT互換テーブルと一線を画します。以下に、その優れたポイントを簡潔にまとめました。

  • 耐久性と軽量性:アイアンフレームとアルミ天板の組み合わせにより、頑丈でありながら軽量です。
  • 天板の拡張性:取り外し可能な天板を拡張天板として使用でき、作業スペースを簡単に広げられます。
  • 豊富な拡張パーツ:シェルフボード、ハンガーラック、ランタンハンガーなど、キャンプシーンに合わせてカスタマイズ可能
  • 高さ調整機能:40cmから45cmまでの高さ調整が可能で、さまざまなシーンに対応。
  • 収納袋付き:付属の収納袋により、持ち運びや収納が簡単です。

これらの特徴により、「マルチアイアンテーブル」はキャンパーにとって非常に魅力的な選択肢となっています。

ライバル製品の優れている点

RATELWORKSの「WOOD PANEL TABLE(ウッドパネルテーブル)」は、その独自のデザインと機能性でキャンパーに人気があります。以下に、その優れたポイントを簡潔にまとめました。

  • デザインと風合い:天然木とマットブラックのアルミフレームの組み合わせが美しく、キャンプサイトの雰囲気を引き立てます。
  • 軽量コンパクト:重さ約4.5kgと軽量で、収納サイズも縦19cm × 横86cm × 高さ13cmと非常にコンパクト。持ち運びや収納が簡単です。

これらの特徴により、「ウッドパネルテーブル」は、デザイン性と利便性を重視するキャンパーにとって魅力的な選択肢となっています。

\楽天市場公式サイトで販売中!/
楽天市場で見る
\Yahoo!ショッピング公式サイトで販売中!/
Yahoo!ショッピングで見る

WAQ(ワック)マルチアイアンテーブルの組み立て方

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、その多機能性だけでなく、組み立てがわかりやすい点も魅力の一つです。

キャンプサイトで迅速に設置できることが、アウトドアでの快適さを左右する重要なポイントです。ここでは、このテーブルの組み立て手順を詳しく解説します。

出典:WAQ
STEP
テーブルフレームの脚を展開する

テーブルフレームの脚をおこすようにして広げる。

STEP
シェルフボードの取り付け

付属するシェルフボードをテーブルフレーム下部に取り付ける。

STEP
テーブル天板の取り付け

付属するアルミ天板(7枚)をすべてテーブルフレーム上部に並べる。

STEP
拡張パーツの取り付け(必要に応じて)

付属する拡張パーツ(ハンガーラック、ランタンハンガー)をテーブル本体に取り付ける。

STEP
外した天板をサイドフレームに取り付け

IGTギアをインストールして余ったアルミ天板は、サイドフレームに引っ掛けることで拡張天板として使用することができます。※フレームの凹みに合わせて取り付ける。

STEP
組み立て完成

テーブルフレームや拡張パーツにガタツキがないか確認して完成。

これらの手順に従うことで、WAQの「MULTI IRON TABLE」をスムーズに組み立てることができます。

迅速かつ簡単に設置できるこのテーブルは、キャンプの準備時間を短縮し、アウトドアでの時間をより楽しむことができます。

まとめ | WAQマルチアイアンテーブルは欲しいが揃う万能テーブル!

出典:WAQ

WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」は、キャンプファンにとって理想的なIGT互換のある多機能テーブルです。

取り外し・拡張可能なアルミ天板や豊富な拡張パーツにより、作業スペースを自由にカスタマイズでき、IGT規格対応でフラットバーナーなどのギアとも相性抜群です。

高さ調整機能収納袋の付属も嬉しいポイントで、キャンプサイトを快適に保てます。

一方で、重さや価格設定などの注意点もありますが、それを補って余りある多機能性と利便性がこのテーブルの魅力です。

メリットデメリット
IGT規格対応で多様なギアとの互換性
天板の取り外し・拡張が可能
豊富な拡張パーツ(シェルフボード、ハンガーラックなど)
収納袋付きで持ち運びや収納が便利
重さがある(約7.7kg)
価格設定がやや高め
高さの調整幅が少ない(40〜45cm

次のキャンプに向けて、WAQの「MULTI IRON TABLE(マルチアイアンテーブル)」を検討してみてはいかがでしょうか。

以上となります。皆さんが良いキャンプライフを過ごせますように!

▼関連記事▼

icon icon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次